2016年11月01日

今月のライブ

雨のせいもあったのでしょうが、
月が変わった朝は肌寒い朝になりました。
さわうたのお客様もドリンク注文がホットに切り替わる、
アイスコーヒーがホットコーヒーに、
冷たいカルピスは温かいカルピスに、
もともと温かいものをご注文の方はそのままで (笑)
鉄瓶で沸かしたお湯が活躍をし始めます。

課題曲は予想通り一回でラストまで、
難しい曲、例えば「明日への手紙」は一番まででその日は終わるのですが、
今回のは、殆ど指導なしでラストまで、
みなさんが慣れてきたのもありますが、
音の運びが単純なので、引っかかるところが少ないのです。
2番の後の大サビもすんなりと、
コーダの伸ばすところもしっかりチェックできました。
改めて本人歌唱の動画をお見せし、
「ブレスなしでこんなに伸ばしてますよ」と、
さすがプロとご納得の様子でした。

こういうライブ動画を何の気なしに見るのと、
実際に自分で唄うつもりで見るのとでは全く違います。
どれくらい難易度の高いことをやっているのか、
ひとつひとつのフレーズに気持ちを込めているのか、
気持ちの込め方は発音の違いに現れてくる、
「あ」と唄うのでも、いろいろな「あ」があるという意味です。
「あなた」と「愛する」、
同じ「あ」ですが、気持ちによって「あ」の出し方は違いますし、
願望の「愛して」と、過去形の「愛した」でも、
前者は激しく、後者は切なく、と「あ」は変わってくるでしょう。
唄い込んでいる方ほど、その使い分けが上手になる、
もちろん第三者に指摘されながらがベスト、
自分ではなかなか気付かないものです。

おっと、
なんだか、うちの宣伝みたいになってきたぞ〜 (笑)

いえいえ、うちだけじゃありません。
今日、ニモのパパの後にコメントくださった日野美子さんも、
(ありがとうございます !!)
そしてその同業の米田まりさん、水織ゆみさんなど、
みな歌手活動に加え教室を長くやっておられ、
第三者の的確なアドバイスにより生徒さんが育っているのだと思います。

日野さんは9月にライブをやりましたが、
今月、11月は米田さん、水織さんと連続で登場します。
水織さんは、ご主人追悼ということもあり、すでに受付終了、
米田さんはまだ席があります。
ぜひぜひ !!
サプライズゲストもあるとか ??
いつもの上里知巳さんだけではないそうで・・・
お楽しみに !!

11/20(日)米田まりライブ
Vo&Pf:米田まり Acc:関周 ゲストあり
昼どきの部 13:30開場 14:00〜16:00
宵の口の部 18:00開場 18:30〜20:30
2500円1ドリンク 要予約

11/27(日)水織ゆみライブ
〜皆様へ感謝込めて〜
Vo.水織ゆみ Pf.関周
昼の部 12:30開場 13:00〜15:00
夜の部 18:00開場 18:30〜20:30
2,000円1ドリンク
*受付終了


01agari.jpg

写真は、上里さんと都内某所、薄暗い場所で (笑)
posted by セキシュウ at 21:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: