2016年11月04日

昼間の営業

昨日は祝日で午後からは休みでした。
今月はこの半ドン (笑) パターンがもう一回、23日の水曜日にあります。
祝日でも、さわうた、ふりうたなど昼間は営業を、
やらないのは年末年始のみで、
今年もそろそろ近づいてきた・・・早いです。

今朝、一番にいらしたふりうたのお客様が、
「1週間なんてあっという間ね」と開口一番、
ふりうた専門にご利用のお客様なので、そんな感覚なのでしょう。
言われて確かにとその方の譜面を出す、
1週間前にアドバイスしたことも思い出しました。
もちろん中には、昨日のさわうたで会った方もいる、
お久しぶり〜、ではないのですが (笑)
いざピアノに向かうと1週間前に戻ったり、
2週間前に戻ったりして記憶を辿りながら練習を、
蓄積されているデータは大切です。

新しい方や久しぶりの方も同じく、
その場限りではなく、先を考えながらアドバイスしていくのが、
その方の為であり、自分の為でもある、
金曜日、土曜日の合計15枠がなるべく多く埋まるように、
ホテルで言えば、稼働するように、
部屋がその日空いているというのは、
用意した食材が腐るのと一緒と昔は言ったものです。

先月冒頭に、9月のさわうたの1日平均が17名を超えたと書きました。
10月も超えるようなら、今まで16名が目標だったのを、
1名上げて17名にと予定していたのですが、
やっぱりそんなに甘くなく、10月は平均16.5名、ダウンしてしまいました。
時々ぽっかり減る日がある、13名とか14名とか、
決して少ないというイメージではないのですが、
そういう日が出ると、取り戻すためには17名にプラス3、4名、
20名超えする日が出てこなくてはならず、前月はそれがなかったのです。
最高で19名、それが2日だけ、9月は20名超えが4日ですから、
いかに9月が好調だったかわかると思います。
今月はどうでしょう。

課題曲「ふるさとは今も変わらず」は、
火・水・木と一回でほぼ唄えました。
木曜日は、全盲の声帯模写芸人 (笑) オオツカさんも後半から見えて、

hurusato.jpg

みなさんが楽譜やスクリーンを見ながら覚えるところを、
耳だけで聴いて覚える
当然と言えば当然なのですが、よくよく考えたら凄いこと、
何も見ないで覚えるなんて、できるかな・・・自信ない (笑)
採譜などは、聴いた音を一度は覚えはしますが、
必ず譜面に書く、
それを見ながら頭の中で理解しながら順次覚えていく、それが僕、
譜面がよくわからない方は、歌詞を見ながら、上がる下がる、
伸ばすところや入るところを覚えていくのでしょう。

きっと子どもだったら何も見ずにできるでしょうね。
これから記憶がどんどん刻まれていく、
底知れぬ可能性を秘めていますから。
でももう僕たちは、老化の一途を (笑)

刻むで思い出しましたが、
さわうたでみなさんが帰った後、オオツカさんとお話を短く、
盲人用の腕時計を見せてもらいました。
初めてのこと!
蓋がパカッと開いて、針と文字盤が触れるようになっているんです。
ちょっと新鮮でした。
時を触って感じるなんて・・・
世の中はいろいろな世界が存在しますね。
posted by セキシュウ at 20:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: