2016年11月25日

染まる

この寒さで通りの木々が急に色付き始めたようです。
あまり知られてないのですが、
この時期、店の前に遊びに来るのがモミジ、
街路樹はイチョウかサクラなのに何処からと思ったら、
なんと隣の材木屋さんの敷地から、
気づいたのは少し前のことです。
そのモミジも、

00mise.jpg

今日の午後見たら、上の方が赤く染まり、
店の前のイチョウもやっと黄色く染まってきました。
「今は一体いつ?」
冬空に寒そう、
雪が降った翌日は芯から冷える陽気、
驚いているのは人間だけではないでしょう。

溶けた雪が凍るから注意とニュースで騒いでいた昨夜遅く、
お客様がみなさん帰った後、こっそり、
いや、堂々と現れたのは (笑)

01mise.jpg

「オマエも遊びに来たのかい?」
店の明かりに照らされた歩道が、見るからに冷たそう、
しかしさすが都会の街ネコ、
そんなことはまるで気にしない様子です。
「逞しいな・・・」
いつも感心します。
慣れでしょうか。

慣れで思い出しましたが、
数日前、雀荘を経営している同級生が遊びに来ました。
彼が、健康麻雀を始めたことは書きましたが、
同時に麻雀教室もスタート、これが好調で、
健康麻雀を週2日、教室を週3日開催していると教えてくれました。
朝10時から夕方5時までだそうですから、ほぼ日中ずっと、
ほとんど卓に入って、あるいは外から指導、
毎日麻雀と関わっているそうです。

以前は卓を貸すことがメインだったので、
ゲーム自体は大してやらなかったと思います。
健康麻雀のスタイルにして、日々やるようになった、
これは、僕のかつての場合とよく似ています。
ピアノは置いてあったが大して弾かなかった、
さわうたやふりうたをやるようになり、
毎日欠かさず弾くようになった・・・

ふと聞いてみました。
「麻雀って」
「毎日やらないと下手になる?」
間髪入れず、「そりゃ下手になるよ」と同級生、
「日を開けると、単純なミスをするんだ」
「麻雀は、如何にミスをしないかの競技だからね」
さすが先生 (笑)

麻雀をご存知ない方はピンと来ないかも知れません。
彼の言っていることは実に明快なこと、
短時間に状況判断が必要とされる麻雀には、
数多くのセオリーがあり、
一度ゲームから離れると、
そのセオリー通りにプレイ出来ないことがある、
つまりミスをする、
ミスを多くすれば当然勝てない、
ここからは専門用語になりますが、
牌をツモってきて、切るべき牌を間違えてしまう、
「特に一向聴(イーシャンテン)のときが多いんだよ」
「間違って切っちゃう」
出来る方は思い当たるフシがありますか?
イーシャンテンがわからない方はごめんなさい (笑)

「ピアノも似たようなことがあるなぁ」
3日と開けず弾いている僕ですが、
ライブなどのない日曜日、そして月曜日はあまり弾かない、
するとその次の火曜日の朝のさわうたで、
ちょっと指の動きが悪いことがある、
明らかに二日後の木曜日の方がよく動くのがわかります。
木曜日のお客様はお得?とか (笑)
昨日でしたね。

さて、明後日はいよいよ水織ゆみさんのライブです。
70名弱の方々が早々と予約済み、
ゆみさんの一生に一度の地元での鎮魂ライブ、
涙色に染めたいと思います。
posted by セキシュウ at 20:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: