2017年02月01日

光に

「反動」と言うのにはあまりにも出来すぎ、
今朝のさわうたは、昨日の高値22名から一気に売られ (笑)
14名と少人数でした。
それでも、小島かおるさんのアポなし来店や (笑)
古くからのメンバー、最近のメンバーとお馴染みが揃い、
今週は僕の選曲、くだらない話を織り交ぜながら進行しました。

リクエストの週は、時間配分があり、人数と相談しながら、
余裕があるときは長めの雑談、
ないときは余計な話はせずにリクエストをこなしていく、
時計はキッチンの中に大きい壁掛けのがあり、
ピアノに座った位置から見えるようになっています。

今日は植物の話になりました。
昔から親しんでいる人は別として、
「どうして人は年を取ると植物に興味を持つのか?」
みなさん、うんうんと頷きます。
「私なんかもそうよ」とある方が。
病気がちの方です。
別の方がおっしゃいました。
「生命力よ」

実は僕も、どちらかと言えば、いや、言わなくても (笑)
植物に興味はありませんでした。
それどころか、
今はこれでもかと撮っているネコを始めとする動物にも、
そう、40代半ば頃までは全く見向きもしなかった、
そんな状況ではなかった、
立ち止まる余裕がなかった・・・
自分のことでいっぱいだった。

植物が気になり始めたきっかけは、
(決して今でも詳しいわけではありませんが)
もうブログをお読みの方ならご存知のように、
草原という曲を作り、歌詞を書いたから、
音楽が大きく関係しています。
「人は変わるものだなぁ・・・」

昨日。
通りの花壇に花が咲いていました。

01kad.JPG

丁度、日が沈みかけた、
夕焼けチャイムの鳴る頃、

02kad.JPG

心なしか、
みな、日の方向を見ているように感じました。
「光に向かってる」

03kad.JPG

ふと見た花ですが、いのちを思いました。
posted by セキシュウ at 17:29| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 私は子供の頃から園芸が趣味で(笑)
確かに、植物が持つ生命力に惹かれるんだなぁって、思います。茂雄君も花が好きだったね。 

小さな種からどうやったらこんなに綺麗な花が咲くのだろうって、幾つになっても感動する。必要なのはお日様と水と土、いたってシンプル。
自分の力でその場所で一生懸命咲く姿には教えられる事が多いです。


Posted by rana at 2017年02月01日 23:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: