2017年02月16日

さわうたとアコナイ

夜は昨日書いたように、
何もなければチョボチョボの (笑)
一月に一度か二度爆発する程度の営業なのですが、
昼間はおかげさまで安定して忙しくなりました。
今週のさわうたは、少ない日が17名、
あとは21名に19名、グッと株価は上がっています。

週2回いらしている方がベースになり、
曜日を決めて毎週レギュラーの方、
曜日を変えながら来る方、
月一ペースの方、
気まぐれな方 (笑)
それがうまく絡み合い、
決してぶつかることなく良い味を出している、
やっとここにきて、
「さわうた」のレシピが確定したというところです。
それも秘伝の味 (笑)
10年かかりました。

今日は気まぐれを自他共に認めるMomoko さんが登場、
前半の部のラスト「隣組」を唄っている時に、
ノリノリで入ってきました。
歌唱は廊下まで、
つまり表の扉を開ければ聴こえてくる、
それが「隣組」ですから、
知らない人が聴いたら、「なんだこの店は?」でしょう。
♪ 格子を開ければ顔なじみ 廻して頂戴 回覧板
ご存知ですか?
Momoko さんは、乗ってるくらいだから当然知ってる (笑)

後半は、唄う合間に、アコナイの告知も少しだけしました。
「私がお当番を務めさせていただきます」とMomoko さん、
それが3月18日のアコナイ、
そして4月も既に決定、出演者も出揃った!
ホストはゴトー ウィズアウト カメレオンズさんです。
昨年10月に引き続きお願いを、
「ゴトーさんは顔が広いですよ」と、紹介者の格子戸さん、
いや、行志堂さん (笑) のおっしゃる通り、
今回も新顔が多数、楽しみ楽しみ。
5月をどうするか思案中です。
2月のアコナイが終わる前から、3ヶ月先のことが考えられるなんて、
とても有り難いことです。

今日、小島かおるさんのフェイスブック投稿で、
懐かしい写真を見ました。

kj.jpg

初めて出た戸山公園の野外コンサートです。
この後、すぐ帰らなくて良かった、
パイプ椅子に座りのり弁を頬張りながら見たのが、
ハイブスさんの演奏、
オナツキ、「同じ月をみてるなら」にインスピレーション、
何度も書いた話です。
いや、何度も書きたい話です。
そこから全ては始まった・・・
音楽は無限大。
間違いありません。
posted by セキシュウ at 21:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: