2017年03月09日

心拍数

日中、日差しがあり風がなければ暖かいのですが、
夜はまだ冷え込みます。
夕方、父のマンションへ講座の打ち合わせに、
行きは暖かだったのが、
ちょうど日の沈む5時半にはすでに寒く、
日の長さを感じるとともに、まだ春は本格的ではないとも感じる、
あと少しでしょう。

昨夜はスイッチは特に入らず、
今朝もまあほんの少し (笑)
途中オオツカさんが見えたあたりから、
オンになったり、オフになったり、
リクエスト週のせいもあります。
久しぶりの曲や、メニューにない曲はオン、
でもオンにも段階があり、
扇風機で言えば、弱・中・強、
強になることは、滅多にない、なったときは心拍数が高い?
多分そう (笑)

よく音楽用語で「走る」と言いますが、
心拍数にも関係してくると思います。
かつて、今ほどピアノが弾けなかった頃は、
(今も大して弾けないけど)
録音を聴いたら、ずいぶん走っていることがわかりました。
弾けないから焦る、早く終わらせたいと本能的に思う、
プラス、
弾けないんじゃないかという不安でドキドキ、
心拍数が自然に上がってしまう、
すると、テンポ♩=60 1拍1秒の曲が、
1秒満たない、0.45、0.50秒などと早くなる、
早くなれば、さらに指が転び、引っかかる、と悪循環なのです。

結局は、練習し、場数を踏んで、
自分の演奏に自信を持つことしかないわけで、
今振り返れば、小学校の時コンクールで優勝出来たのも、
人より練習量が多かったからじゃないかと思うのです。
まだ幼稚園、小学校一年、素直だった、
それから段々ずる賢くなり (笑)
練習のサボり方を編み出し、ついにはやめてしまった、
それが今またやっているのは、
食べるためもありますが、
自分なりに上手く弾けた時の充実感があるから、
お客様から喜ばれて嬉しいから、
純粋に、音楽が楽しめているのだと思います。
ここまで来るのに10年掛かった・・・
もちろん、店があり、お客様がいたから出来たことです。

今朝のさわうたの休憩中、
お客様から良い話を聞きました。
ある方が、僕のことを褒めてたという内容、
そんなことは滅多にないので驚いて、
「えー?」
「珍しいですね、僕なんて、けなされたことはあっても」
褒められたことはない、と続けたら、
「そうよね〜、愛想はないし!」と周りのお客様たちが、
笑いながら付け加える、
「わかってまーす」と答えながら、空いたお皿を片付け、
キッチンに引っ込みました。
スイッチは完全にオフ状態でした (笑)
posted by セキシュウ at 20:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: