2017年03月11日

今夜だけは

Momokoさんから、4コマに短いコメントが入りました。
題のところのイラスト、
黒のほうがわかりやすかったでしょう、ダイヤル・・・
知らないだなんて (笑)

街角の電話ボックスが消えていくのは、
電話会社の規定で、ある一定額に売上が届かない場合、
撤去していく方針だからなのだそうです。

ただ、広い幹線道路、環七などを通ると気付くのですが、
どうみても使用されていない電話ボックスが、
等間隔にいまだ存在しているのは、
緊急事態、つまり6年前の今日のようなことが起こった時を想定している・・・
とは勝手な僕の推測ですが、
当たらずとも遠からずでしょう。

昨夜、久し振りに徒然作曲を。
もちろんテーマは、3・11。
6年前のことですが、忘れようにも忘れられない、
いや、忘れてはいけない出来事です。



「今夜だけは」
弥生の空の夕暮れ高く
鳴き声一つ鳥が飛んでいる
あの日のことは遙かに遠く
時の重さに埋もれ眠ってる

割れた硝子を集めながら
君の帰りを待ち続けた夜
今夜だけは思い出して
今の暮らしを見つめ直そう

信じられない出来事だけど
心寄せ合い祈り続けてた
今夜だけは思い出して
君と待とうよ桜咲くのを
posted by セキシュウ at 14:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: