2017年04月03日

ラ・セーヌ個展2

昨夜、一の坂川のライトアップ時にポツポツと、
「あれ?晴れているのに・・・」
星が覗いているのに雨なのは、変わりやすい盆地ならではか、
実は夕方も降ったのです。
ranaさんのコメントにあったように、
短時間抜け出してお茶、
その時パラパラと、
「僕、晴れ男なんだよね・・・」
どうしたセキシュウ (笑)
大丈夫、瀟洒な建物の、店内窓のない、
レトロな柱時計や蓄音機が飾ってあるカフェを出たら、
日が差していて、
「ほら、どう?」得意げに、
「たまたまでしょ」(笑)
その通り。

それはそうと、もう既に戻って、店を開けました。
夕方5時過ぎに着いたのですが、
雷雨になる一歩手前、
「なに?」
「ここでも晴れ男健在と言いたいの?(笑)」
いや、本当にギリギリでした。
爆音、稲妻、凄かったですね。
最後は小走りしてセーフでした。

さて、ズズっと話を戻します。
今日のところは、行きの飛行機の旅を、
結構良く撮れているので紹介しますね。
空好き、雲好きではないのですが、
たまにはこういうのも・・・

昨日、正午過ぎ、羽田を出てしばらく、
神奈川県に入ったあたり。

01so.jpg

横に走る川は、
真ん中が多摩川、下が鶴見川、
飛行機は大黒埠頭上空を過ぎたくらい?

しばらく行くと眼下に雪山、

02so.jpg

近づくとはっきり、

03so.jpg

下から見上げる雲もいろいろな形に見えますが、
上から見下ろすのも面白い、

03.5so.jpg

ポコっと飛び出ているのが何かを想像させる、

04so.jpg

鼻の高いガイジンさんが仰向けに寝そべってる?
ようにも見える、見えない (笑)

これは?

05so.jpg

走っている二人、
リーゼントヘアーで・・・
そんなの今頃いないでしょ (笑)

などと遊んでいるうちに、
そろそろ着陸、

06so.jpg

離陸後とは全く異なる風景、

07so.jpg

綺麗なところなんだと改めて思います。
海も、

08so.jpg

子供の頃に泳ぎましたっけ。
あの頃はずいぶん遠く感じましたが、
大人になって考えたら大したことはない、
都内にいると、シーズンなら海まで車で2時間、3時間は普通ですからね。

山口宇部空港に着き、
いつもは大隅タクシー、
これが実は高校の三つ下の後輩が経営する会社、
今回もと思ったのですが、
バスもあると知り、そちらに浮気、ごめんなさい (笑)

09so.jpg

ギャラリー会場の近くのバス停まで1時間ならまあいいかと、
料金も2千円しない、
ところが驚いたのは、
なな、なんと (笑)
乗ってみたらお客様は・・・

もうわかりますね。
ちなみに、僕が降りるのは終点一つ前。
そこまでずっと貸切!!
降りたとき、乗ろうとしたお客様はいなかった、
ということは、売り上げは・・・

「いや〜」
「厳しいなぁ」
もちろん、混雑時間、時期もあるのでしょう。
車体の広告効果もあるのか、
内情はわかりませんが、
雲を見、海を見、浮かれている我が身を思い返しました。
「現実というものからは逃げられない」

育った町をじっくり見てみようと思いました。
つづく
posted by セキシュウ at 21:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: