2017年04月12日

▲○

この時期どこからともなく入ってくるのが桜の花びらで、
店の扉の隙間から、それともお客様の靴の裏、洋服にくっついて、
廊下や客席のカーペットの上にお菓子のカスよろしく落ちています。
店から一番近い桜は、通り沿いの街路樹か、裏の小学校の校庭の古木か、
何れも数十メートル先ですから、
ひらひら舞い込んでくるには遠い距離、
もっと先の、大量に落ちた塊の中から風に飛ばされて、
何枚かが紛れ込んでくるのだと思います。

花粉同様、土のない、アスファルト、コンクリートばかりの都会では、
一度落ちたからといって終わりではない、
また舞い上がって違う場所に移動する、
その様は、さすらい人が都会を転々とする様にも似ています。
逞しくもあり、迷惑でもあり?(笑)

今年は雨で花粉が少なかったと苦笑いは、
昨夜カウンターに座った美声氏で、
残念ながら日曜日の同窓会は所用で欠席、
当日の様子を、フェイスブックに上げてある写真で報告しました。
美声氏はフェイスブックをしていません。

相変わらずカラオケ唄って、合間の世間話は、どうでもいい話ばかりですが、
ふと真剣になるのは、これからの話、
「この先、どんなふうに生きていくか?」ということで、
明日明後日のことではないにしても、
なんとなく終わりを意識し始めた、
55才なんて、今の平均寿命からすればまだまだなのでしょうが、
それでも今のスピードで日々流れていけば、
60、70までなんて、あっという間の気もする、
何も考えずただ過ごしていたら、
それこそ何も出来ず終わってしまいそうな気もします。

同級生、同年代の間では、時々リタイア後の人生が話題になります。
リタイアする前でもそう、
先日の同窓会でも、子どもから手が離れて落ち着くという話、
時間的にも経済的にも余裕が出てきて、
やっと自分のことが出来るとか、
さあ、何をするのでしょう。
案外、ひょんなことから始まったりします。
人に勧められてとか、
コマーシャルを見てとか、
通りがかってとか、
たいそうな理由はなかったりする・・・
気づいてみたら生き甲斐になっていた、みたいな。

さてさて。
屁理屈を並べているとスルー、いや、斜め読みされそうなので (笑)
昨日の▲○、いってみましょう。

桜と。

01sn.JPG

違う角度から。

02sn.JPG

花曇りの日。
ペアでいました。

03sn.JPG

上より下が気になる (笑)

風が吹いて、ずいぶん散って。

04sn.JPG

木のてっぺんには、
▲○でも、違う▲○、

05sn.JPG

ヒヨドリです。
空に向かって、名の通り、ヒヨヒヨと高らかに鳴いていました。

空といえば、
昨夜の満月。

08sn.JPG

降り注ぐ月の光。

そして、月の右横にピカッと、

09sn.JPG

木星です。
思わず、何かお願いしたくなりました。
posted by セキシュウ at 20:20| Comment(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: