2017年04月20日

3曲ずつ

シャガは覚えていましたが、
近頃なかなか単語や名前が覚えられない思い出せない、
「あれあれ」「それそれ」になってきています。
単語は支障はないとして、
名前は、特にお客様のお名前は重要、
いつも冷や汗をかきながら思い出しています。
ギブアップすることも多い (笑)

さわうたでは、頭の体操ではありませんが、
お客様のリクエストを3曲ずつ引き受ける、
筆記したりしないので、それすら忘れることがあります。
「えっ?」
「たった3曲なのに」と思うでしょうが、
ただお客様に聞くだけでなく、会話をしながら、時にいじりながら (笑)
その後、順次弾いていく、
これも全て暗譜で、記憶を辿りながら、
簡単な曲では別のことを考えたり、
そうこうしているうちに、
「えっと」
「△■さんは、何でしたっけ?」(大汗)となるんです。
度忘れ、というやつでしょうか。

こういう時はお客様が助け船、
近くに座っている方が囁いてくださったり、
本人がヒントを出してくださったり、
なるべくそうならないようにしているのですが、
こればっかりはどうしたものか、
気が緩んだとき、何か突発的なことが起きたとき、疲れているときなど、
突然、予告なくやってくるので厄介です。

弾いている最中に、思いだせなくて焦ることもしょっちゅうです。
1曲目を弾いているとき、
残り2つのうちの1つがどうしても思い出せない、
どなたのリクエストかはわかっているので、
その方の顔、その時のシーンを振り返りながら、
「ええっと」「ええっと」と、
ついに思いだせないまま1曲目を終了、
続いて2曲目、
まだ考える、1番が終わり、2番が終わり、
「まずい、まだ思いだせない」
3番になって、
「あっ」
「あれだった!」
心の中でガッツポーズ (笑)
涼しい顔して3曲目〜、なんてこと、よくあるのです。

こんな調子ですから、
その他の業務でも「しまった」が結構あって、
書くなりなんなりしてチェックしていかなきゃと思う今日この頃、
愛用しているiPadには便利な機能もあるんですけどね・・・

iPadと言えば、
昨夜、妹の絵に触発されて、僕も指描きしてみました。

01ni.jpg

しかし描けば描くほどわかりますが、
妹の鶏たち、動物たちには表情がある、
漫画のセンスなのでしょう、
僕には到底真似できません。
描き続ければそのうち・・・でしょうか。
その意味はある?
はて?
ま、至ってどうでもいいことですね (笑)
posted by セキシュウ at 20:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: