2017年06月13日

上の人

今朝は一転、涼しい、いや少し寒いくらいでした。
無理してTシャツなもので (笑)
久しぶりにエアコンはつけずに朝のさわうたの営業、
18名でギリギリセーフ、「暑いかな?」程度でした。
人によって感じ方が違うので難しいところです。

午後はプチ・シャンソン、
こちらは17名、過去最高人数で、
エアコンなしでは厳しい、
一度消してみましたが、すぐにムッとしてピアノもジメジメ、
急いでつけて最後まで営業、終わったのは夕方5時半で、
こりゃすっかり昼間の仕事人と変わらない (笑)
そのまま「お疲れ様〜!」と呑みにいきたいところですが、
まだまだ、夜の部があるのです。

昨夜は開店してまもなく、グループ客が7名で威勢良く、
線路の向こうが職場の常連さんたちでした。
新しく配属になった「上の人」(笑) は二度目の来店で、
この方が愉快な方、
年上の部下の方たちを「先輩!」と呼んで、
それも嫌味がなくて、とても場が和むのです。
仕事柄、数々の職場内のコミュニケーションを見てきましたが、
実際に働いている様子はわからないけれど、
この方が上なら、うまく行くのではと思えるグループです。
「上に立つほど腰が低くなる」の良い例でしょうか。

もうひと方、
ここの職場には素晴らしい上の人がいらっしゃり、
半端なく酔いながらも部下を引きつける魅力的な方 (笑)
しかし定年になられ、今はご無沙汰です。
実質、その方が店を気に入ってくださったので、
そこの職場の方たちが大勢出入りするようになった、
言ってみれば恩人のような方、
前にも何度か書きましたが、「生ピーで唄いたい」とおっしゃる方で、
元気にしているかと時々思い出します。

長く店をやっていると、人の繋がりの大切さをつくづく感じます。
その方に限らず、
どこかで何かの形でうちの店を知り、
その多くは人を介してで、
例えば最初どなたかのライブでいらして、以降常連さんになるとか、
何かのイベントに参加して、別のイベントに来るようになるとか、
アコナイからさわうたに来るようになったMomokoさんとか (笑)
うちがなんとかやれているのは、
人が人を呼んでいるから、
お客様がお客様を呼んでくださっているからなのです。

特別美味しい飲み物や料理を出しているわけではありません。
けれど、
「AMANEさんの生ビールやワインは美味しい」
「コーヒーやジュースが美味しい」
と言われるのが褒め言葉です。
昨夜の上の人は2時間足らずで生ビールを5杯、
周りも負けじとおかわりしていました。
雰囲気ってありますよね。
それを作り出すのが僕の仕事です。
posted by セキシュウ at 21:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: