2017年06月18日

続アコナイ14

今回のアコナイは小島さんと行志堂さんのタッグ、
活動歴の長い顔の広い行志堂さんがメンバーを集め、
小島さんが司会で盛り上げるというパターン、
開会の挨拶をした小島さんが第一回目の話を振り返り、
「もう14回目になった」と仰った言葉に改めて時の経過を感じました。
第一回目は2015年の8月、
あれから2年も経っていないのですが、
ずいぶん長くやっているような気がする、
その理由は、ひとえに参加メンバーの豊かさにあると思います。
1人だけでも充分見応えのある演者が7組、それ以上集まり、
こちらの願うべく、毎回違うメンバー、プラス新顔と、
本当に「独占」と銘打ったタイトル通り、
必ず参加する僕にとっては楽しさ独り占め (笑)
いや、そのためのネーミングではないですね。

演者たちの交流にも役立っているようで、
行志堂さんが矢崎さんのことを、
「ずいぶん前から知っているような気がする」とか、
マキさんが、フェイスブック不慣れな小島さんにアドバイスしたり、
お互いのギターを交換して弾きあったり、
音楽を通しての仲間作りも順調のように見受けられます。
SNSというツールの存在も大きいですね。

ちょっと本題から外れますが、
昨夜、終わった後、バータイム (行志堂さん命名・笑)
お開き前に写真を、

aco02.jpg

残ったメンバーは出演者に観覧の方、
なぜか、向かいのフォースマイルの豊原さんも入ってますが (笑)
この全てがフェイスブックのアカウントを持っているのです。
パーフェクト !
こんなのも珍しい、必ず一人2人、
「やっていません」という方がいるのですが・・・

これがどういことかと言うと、
この方たちが、
偶然終わって遊びに来た豊原さんは別として、
それぞれが昨夜の模様をフェイスブックに投稿するわけで、
その日だけでなく、
その後もまた投稿で楽しめるという、
それも、多方面からの投稿で、それぞれの視点から面白く読むことが出来ます。
アコナイとフェイスブックのドッキングがうまく行きました。

これがいつもの集合写真。

aco01.jpg

手前の素敵な帽子の方と、奥の角の赤い派手な衣装の方、
いずれも女性の姿をした方たちで (笑)
またこれが2人とも大柄とあり、
目立つ目立つ !!
「ここはどこ? 二丁目?」との会話が飛び交い、
一種異様な雰囲気でしたが、みなさん慣れた様子、僕も特にいつもと変わらず (笑)
「ここは、三丁目です」
上十条三丁目・・・
くだらない (汗)

そんなお二人もいざ演奏となると堂々としたもので、
帽子の樹ようこさんは、
7月にオープンマイク専門のライブハウスを開店なさるそうで、
ファンの方が3名も、
イルカのしっとりとしたバラードから小椋佳さんの「さらば青春」などを、
かたや赤の衣装の川原凜さんは、
年間30回以上もボランティアで施設を回っているとか、
裕次郎の「北の旅人」は、それを少し意識して、またオリジナルは太い声で力強く、
お二人とも、だてに今まで音楽をやって来たわけではない、
人生の集約が音になって現れているという感じでした。

姿格好ではお二人には届きませんが (笑)
もちろん他のメンバー、
常連の小島さん、行志堂さん、星めぐりマキさん、矢崎さんも負けず劣らず、
新顔の佐藤真規さん、男女デュオ2℃さんと、
独特の世界観を発揮です。
佐藤さんはピアノ弾き語りでオリジナルを、
その簡潔さがまた良い (笑)
おしゃれなリズムに長い国の名前をあしらった、
一見、あまり意味のない曲もそれこそがオリジナリティーで、
音楽に強くメッセージを込める方もいれば、軽くおちゃらける方もいる、
どちらもありなのです。
2℃は、時間の都合で1ステージのみ、
20分たっぷりと、
女性ボーカルの高い、レベッカのような声に、時折男性ギターのコーラスが、
曲調はどちらかというとアニソン風、
「けれど私達もみなさんとそんなに変わらない年で」と女性、
笑わせてくださいました。
音楽をやっている方は概ね実年齢より若く見える、
中には年齢不詳という方も・・・(笑)

小島さんの新曲「大衆食堂」は、改めて聴きましたが良い歌詞でした。
矢崎さんの「自転車三角乗り」も、時代を跨いで味がある、
今は本当に豊かになりましたね。
そらいろサウンドで出演の行志堂さん、マキさんは、
今回は特に自分たちの知り合いが多いとあり、
お気遣いに散財に (笑) たくさん飲んで、2個売れ残ったおにぎりもテイクアウト、
ありがとうございました。
小島さんも、後精算でしたが、ずいぶん召し上がり、
矢崎さんも、樹さんも川原さんも!
「観客あまり呼べなくてすみません」と行志堂さんが謝っていましたが、
いえいえ、こうして楽しくたくさん飲める雰囲気こそが、最高なのです。

音楽がいろいろあるように、
アコナイもいろいろなケースがあってよいと思います。
今年2月の、ご祝儀のような大入り満員、断りも出るようなアコナイがあったり、
昨夜のような新宿二丁目のような (笑) お酒が進むアコナイ、
後藤さんが集める危ないメンツのアコナイ、
Momokoさんのほんわり柔らかいアコナイなどなど、
その中で出演メンバーが音楽の交流を深めていく、
横に横に繋がっていく、
いつか広げてみたら、
「大きな大きな輪になっていれば・・・」
それまで頑張りましょう。
関係者の方々、今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いします。

次、第15回の7月は、
やてふさんによる「うたごえビートルズ」、29日(土)です。
posted by セキシュウ at 22:01| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: