2017年06月26日

ゆるゆる課題曲

予定通り、圭未が昨日の様子を更新、
やてふさんは動画を編集、アップしてくださいました。
圭未もその中で言っていますが、
これぞ、加藤さんご推薦の課題曲、
難しい曲、「難曲」と勝手に呼んでいますが (笑)
今回はあっちの曲ですし、
どうなるかと心配でしたが、なんとかなった・・・
安堵の様子が終わりに、
さらにその後の曲解説まで、ご丁寧にカメラを回してくださいました (笑)

こちらです。



見せ場はもちろん加藤さんのギターで、
この曲は、
ATTITUDES(アティチューズ)という1970年代後半のグループの曲、
キーボードはあのデヴィッド・フォスターなのです。
さすが業界の加藤さん、通な選曲!
四人囃子の森園さんがカバーしていることから、
加藤さんも触発されたと推測、
簡単にコード進行を書いて送ってもらったのですが、
サビのところの変拍子、
4/4、2/4、3/4 が非常に凝っている、
リハで圭未が間を取れなかったのも頷けます。

苦労して作った譜面 (笑)

pro.jpg

しかし圭未のコメントが良かった、
「譜面にすると物凄い」
「数えていたら唄えない、なんとなく唄ってた」
これ、大事です。
グルーヴとでも言うのでしょうか、
楽曲に乗って唄う、演奏する、
譜面通りに演奏してもそれぞれ違うのは、
グルーヴ感が人によって違うのもあるでしょうね。
加藤さんからの課題曲、楽しかったです。

ゆるゆるについては、もう少し追記します。
posted by セキシュウ at 20:27| Comment(1) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コンデシ手持ち動画撮影は4分が限界です…
Posted by やてふ@プルプル at 2017年06月27日 22:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: