2017年07月23日

夏まりライブ

「前回来たはいつでしたっけ?」
米田まりさんの一言はリハ中のことでした。
「ええっと・・・去年の秋」と答えながらデータをチェック、
11月のことと確認、
久しぶりの登場ですが、そう感じないのは回数を重ねてきたからでしょう。

まりさんのライブに悪天の印象がありません。
台風一過、というのはありましたが、無事開催出来ましたし、
おおよそ晴れていたように覚えています。
ところが、今日は雨、

02ma.JPG

こんな貼り紙を出してお待ちするも、
「たぶん開場時間までには上がる・・・」
その通り!
きっちり上がってしめしめでした。
大人数です。
傘が溢れ、湿気が溢れは避けたい・・・

03ma.JPG

ごらんの状態です。
結局33名、座り心地のよくない補助椅子でお願いしたり、
ソファー席は詰めて頂いたり、
いつもゆとりのある状態でお楽しみの方には申し訳ないと、
はなから謝りっぱなし (笑)
ドリンクもお待たせしたりして、バタバタでしたが、
なんとか粗相なく開演することが出来ました。

いつもカウンターに座る上里さんは、
今回はピアノの横、まりさんの後ろにお通しし、
後半、またまた弾いて頂く、
お客様なのに、本当に感謝 !!

04ma.JPG

弾き語りと違い、
唄い上げるまりさんの魅力が上里さんのピアノで倍増、
歌手、米田まりの見せ所です。

上里さんには、

05ma.JPG

終わっての懇親会で、きびだんごをプレゼント、
ギャラ代わり (笑)
ほんの気持ちです。
岡山名産のきびだんご、これは先日来店した草原大使 HIDEKIくんの差し入れ、
有効利用させてもらいました〜!

毎回、当日まりさんからいろいろお願いされるのがこのライブの特徴、
アコーディオンはもちろん、
前回、前々回とナレーション、語りというか、合いの手というか、
「マスター、お願いします」とまりさんの要望を受ける、
今回もいきなり、

00ma.JPG

「少年の恋を弾き語りでお願いします!」

「ええっ?」
たしかに11月のまりさんのライブで気に入り、
その後自ら歌唱、さわうたでも唄ったのですが、半年以上前のこと、
あれ以来、全く唄っていません。
「そんないきなり〜!」と答えつつ、
受けて立つところが体育会系 (笑)
まりさんのリハの後、コソ練、音程が怪しかったところを修正、
なんとか本番に間に合わせることが出来ました。
良かったかどうかはお客様のご判断で (笑)

まりさんは納得してくださったようで、
「この企画を思いついた私は凄い」と、自分を褒めたりして (笑)
しかしそれを自慢げでなく、さらりと、笑いを取りながら言えるのこそ、
まりさんのお人柄、
決してお高くとまってないのです。

少年の恋は「青空と」の歌詞で始まります。
懇親会が終わり、
みなさんが引き上げた頃には、

01ma.JPG

雲の間から青空が覗いて・・・

夏のまりさんのライブ、今回も楽しく開催出来ました。
ありがとうございました。
posted by セキシュウ at 19:54| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: