2017年08月27日

ご縁

昨日今日と激しい一日でした。
まずは昨夜、
常連さんの声かけで集まったのは、ミュージカルの仲間たち、
とくれば、カラオケが始まった途端、ミュージカルのナンバーが、
劇団四季、宝塚、ディズニーと、
まずAMANEでは考えられない選曲のオンパレード、圧巻でした。
「オペラ座の怪人」では芸達者な女性が、おしぼりをマスク代わりにお芝居を、
大爆笑で思わず、
「これって、ギャグなんでしたっけ?」と突っ込む、
本当はシリアスなミュージカルのはず (笑)
後半は、若い方々にピアノ伴奏を、
とても喜ばれたようで、何よりです。
滅多に経験できませんからね。

この会を企画してくださった常連さんは、
元々、さわうたに飛び込みでいらした女性、
年齢は、うちの主力のお客様のお子様くらい (笑)
こんな縁もまた、店をやっているからではでしょう。

そして、その縁の集大成ともいう会が今日の午後、
歌倶楽部さんたちの集まりで、
昨月他界された歌の先生を偲ぶ会を兼ねて催されました。
いつものメンバーに加え、
サプライズで駒込の歌の先生が、
「デュエット」というスナックを経営なさっている方です。

元々、この歌倶楽部は、会場として2箇所、
うちとデュエットさんで交互に開催されていました。
言わば、ライバル店のような形なのですが、
駒込の先生が僕よりずっと年上で、しかもピアノは独学、苦労人ということもあり、
敵対関係というより、師弟関係のよう、
時々、ステキな女性同伴で遊びにいらしてくださったり (笑)
今日のサプライズ来店は、本当に嬉しかった、感激でした。
何しろ、他界された先生とは旧知の仲、
20年来のお付き合いだったそうですから、
今日のことを、他界された先生はあの世から微笑みながら見ていたはず、
駒込の先生の心意気に涙がこぼれそうになりました。
「逆の立場だったら」
「僕はデュエットさんに遊びに行けたか・・・」
たぶん無理だったでしょう。

これからも、他界された先生の為にも、
がんばって歌倶楽部を、AMANEを継続しなくてはと強く思いました。

おっと、
これに限らず (笑) みなさんとのご縁は貴重です。
昨日の町会のキーボード伴奏では、
9年ぶりくらいに「草原」を唄い、
40名くらいいたのに数名しか歌をご存じなく、
係の方からは、
「インディーズでCD出したらどうですか?」
「CD出すと違いますよ!」などとご意見され、
「いえいえ、そんなこと〜」と笑ってしまいました。

「草原」から出来た縁も数え切れません。
これからも、一歩一歩です。

夏の終わり。
名残りの一枚を。

02hana.JPG

一週間前の熱海海上花火大会のワンシーンです。
posted by セキシュウ at 21:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: