2017年11月15日

サービス

もう今日で11月も半分終わりです。
なんとなく街が、人が落ち着かない感じが、
自分自身がそうだからかも知れませんが、
そんな気がします。

朝の出勤では、8時台を過ぎた歩道に人はまばら、
けれど通りは店のかなり先から渋滞、
先とは踏切の反対方向、
そう、踏切で長い渋滞が出来ているのです。
500メートルくらいか、
ちなみに店は踏切から300メートルです。
これが、さわうたが始まる10時過ぎにはすっかり消え、車もまばら、
一体あれは何だったのかのよう、
うちの営業にもよく似ているのです。

今日のさわうたは、昨日のマイナス5名を一気に取り戻す、
23名、ずばり目標値にプラス5でした。
日々、こんな細かいことを書いていると、
読む方はイヤになるでしょうが、斜め読みでどうぞ (笑)
歌唱スタートはややおくれましたが、
休憩中のドリンクサービスは順調、
かなり気合いを入れてやったのは、
お客様の前で自画自賛したから・・・
「23名、46杯のドリンクを一人で手際よく出せる人間って」
「そうはいませんよー!」
などと (笑)

そう吹いておいて、あたふた、
どなたかのを間違えたり、忘れたりしたら、お笑いです。
サービスは、音を立てず、しなやかに、
品良く給仕することも大切で、
急いでいるからといって、ひったくるように下げたり、
グラスの縁を持ったり、
トレンチに乗せるときカチャカチャ言わせてはいけません。
ファミレスなどはお構いなしですが (笑)
ホテルのレストラン、バンケット、高級レストランなどでは、
それらは基本中の基本です。

よくお客様から「食べませんか」と、
お菓子など少量勧められますが、
「後で頂きます」と、その場で食べることを遠慮します。
これも、サービスをする人間としては至極当たり前なことで、
中には、
「なに遠慮しているのか、すぐ食べればいいのに」と思う方もいらっしゃるか、
ですが、ドリンクを飲むのとは違い、
口をモゴモゴ動かして接客するのは、決して品の良いものではありません。

ひとりでやっているので、
だらしなく、ルーズにやることも出来ます。
物を食べながらでも別に誰も怒らないでしょう。
でも、そこはこだわり、
しっかり良いか悪いか考えて行動するようにしています。
それが飲食店経営者としての責任でもあります。
posted by セキシュウ at 20:50| Comment(0) | 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: