2017年11月28日

うれしくも

11月の最終週です。
金曜日はもう12月、なんて早い!
1年を振り返る時期がやって来ましたが、
まあ色々あったけれど、まあそれなり、
まずは元気に店を続けられたことに感謝です。
アクシデントは付き物、
いくら備えていたって、防ぎようのないことだって起こる、
それがなかったのですから、まずは良し、
まだ今年は終わってませんけどね (笑)

昨日は月曜、赤塚公園バスケの日、
しばらく一人でやっていたら、
隣のコートに若い男性が、
たとえ隣で別々でも、ボールの音が増えるのは盛り上がる、
ちらり横目で見ながら軽く意識して、
1時間半くらい遊んできました。
辺りはすっかり紅葉、
季節を感じプレー出来るのがまた気持ちいいのです。

バトミントンのグループも相変わらず熱心に集まってくる、
主宰している方が近づいてきて立ち話、
「また一つ年を取っちゃったよ」と仰ったので、
「今月誕生日だったんですね、おめでとうございます!」と言ったら、
笑いながら首を振りました。
そうじゃなくて、
年を越すことを仰っていた、
1年が過ぎることで年を取る、という意味だったのです。
その前に「もう12月ですね、今年も終わりですね」と話していた・・・

年を取ることは嬉しくないようなことも仰ってました。
80代、先が短いこともあるのでしょう。
一休さんの歌、
「門松は冥途の旅の一里塚 めでたくもありめでたくもなし」を思いました。

終わり頃になって、やはりバトミントングループの方で、
お年の男性が、僕のプレーをずっと見ていらっしゃいました。
終わって会釈をしたら、
「うまいねー」
「いつも見てるけど・・・」と、
最後の方は調子が上がって、バンバンシュートが入っていたのです。
バスケをかじっていた人なら、
ノーマーク、ディフェンスなしで入るのは当たり前なのですが、
ここは謙虚に、
「いやいや、下手の横好きで」などと交わしたら、
「やってるんでしょ、どこかで?」と仰る、
「学生さんでしょ?」
ええっ!
そんな (笑)

まあ、なんと言うか。
うれしくもありうれしくもなし、でしょうか。
若く見られるのも、良いことばかりではありませんから。
店で兄ちゃん扱いされますし・・・
もう慣れましたけどね (笑)
posted by セキシュウ at 21:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: