2017年11月30日

草原記念品

11月も今日で終わりです。
今月は全休がたった一日、それでも何とか乗り切れそう、
まだまだ若い!(笑)
しかも、11月ラストの今日は、
午前中さわうた、結構入って19名、急いで片付けて、
こんな所に・・・

00f.jpg

おおっ!
ここは!

覚えている方もいるでしょう。
各種レコーディング、
僕の草原、テンテルさんと圭未のハハのコトバ、同級生の小高い丘・・・
河野さんのスタジオ「STUDIO move 705」です。
今日は一体何を?
知っている人は知っている (笑)
新しい「草原」の幕開け。

そのことは後日書くとして。
草原10周年を記念して、
6月後半から、唄ってくださった方に、記念品が配られました。

モノは、これ。

01f.jpg

クリアファイルです。
イラストは誰だかわかりますね。
この画風は、誰あろう、僕の妹 (笑)
3周年でもクリアファイルを作ったのですが、
今回も同様に、制作は木村松夫さん、力を貸してくださいました。
作った枚数は、2,000枚です。
お店のお客様はもとより、都留市合唱連盟のみなさん、朝霞混声合唱団のみなさん、
ちょーやさんの合唱団からたちさん、Shizさんのキャメルハーモニーさん、
秀樹君の関係、ハイブスさん、小島さん、ロシア語の古川さんなどなど、
もちろん圭未も (笑)
それから、こんな方たち、

04f.jpg

調律の松本さん、
はたまた、

07f.jpg

障害者福祉センターの佐藤さん、
こちらには50枚、利用者さん、職員さんに、

店の前で偶然会った、

08f.jpg

滝野川病院、通所リハビリテーションの長島さん、
ここも利用者さん、職員さん50名に、
ちなみに100枚って、

06f.jpg

この束です。
写真はありませんが、あふネットの川口さんのところは100枚でした。

ここにも届けましたっけ。

05f.jpg

大江戸下町太鼓のみなさん。
荒川マラソンで「草原太鼓」、なつかしい? (笑)

その他、唄った方、関係している方々に手当たり次第配って、
今現在、手元に100枚くらい残っているだけです。

6月のブログに、
「記念品のことは落ち着いたら紹介します」と書いたのは、
渡す前から写真で見てしまうと、楽しみが薄れるから、
もう大体行き渡ったと判断し、今日の紹介にしました。
相変わらず細かい妹のイラストに、

03f.jpg

虫眼鏡でご覧になる方 (笑)

これが元のイラスト、原画です。

09f.jpg

実物は、ファイルよりも一回り小さいんです。
木村さんが一番心配していたのは、
ファイルにしたとき、原画に近い色が出るか、
きちんと発色するかですが、
良い感じに仕上がったようで、胸をなで下ろしていらっしゃいました。

10年の区切り。
よく唄い続けてきました。
もちろんこれからも、ずっと唄っていきますが、
次へのスタートは忘れない、
「どうすれば」
「この草原を残していけるか」

それが今回のプロジェクトです。
2018年。
草原発表11年目は、
新しい草原1年目。
詳しくはまた。
posted by セキシュウ at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: