2017年12月10日

アコナイ20

昨夜はアコナイで洋楽、
今日はガラッと変わってシャンソン、
シャンソンと言っても日本語歌詞です。
ご存知ない方は、
「シャンソンだからフランス語でしょ?」と、
いえいえ、今、日本で主流は日本語訳詞によるシャンソン、
水織ゆみさんがご自身で訳詞しているのは、業界で有名な話です。

さて、昨夜のアコナイ、
「何回目でしたっけ?」とやてふさん、
「20回です」
席から、
「おお、それは記念すべき!」
そうですね、たまたま20回目が今年の締めに、
忘年会を兼ねて催されました。
お客様には、矢崎さんも、
出演陣は、お当番経験のある面々、
Tedさん、Momokoさん、Nekoさん改め、ねむりの森のNekoさん、
どなたも素晴らしい演奏、
やてふさんが温泉と仰ってましたが、
音のお風呂に、音浴しているような心地良さでした。
洋楽でも、しっとり系が多かったせいもあるでしょう。

トリのご夫婦デュオ、エリックオカダ&どん☆naOmiさんは、
本当に仲良し夫婦で微笑ましい限り、
奥様の方は、ギター、ピアニカ、シェーカーと各種楽器を、
ご主人の歌にハモりまで、
おまけに車の運転、いつもは飲めないご主人のサポート、
たくさん飲んでいただきました。
ま、やてふさんには、かないませんけど (笑)
生中、12杯!
その他2回目参加の泉谷たけしさんは、
なんとU2を、懐かしかった、
まさに青春時代というか、ディスコで働いていた頃の曲で、
いろいろな曲を味わえるのもアコナイの魅力です。
ご新規の得能さん、
「得さんと呼んでください」と親しみやすい方、
途中途中、入れ替わりのお手伝いをしてくださるあたり、
初めてとは思えないお気遣い、
Nekoさんの知り合いですが、良い方を紹介してくださいました。
1月のお当番、岸ヒロユキさんもNekoさん繋がりですね。
そのNekoさんを呼んだのがアンビルマンさんで、
アンビルマンさんを呼んだのがやてふさん、
こうしてアコナイは広がってきたのです。

01nama.jpg

最後は円陣を組みました。
アコナイGO!で締めるはずが、
「生ダラGO!」
なんですか、それ?
「生でダラダラやらせて」
たしかに昨夜は生演奏、生ビールでダラダラやってましたかね (笑)

02nama.jpg

1年間ありがとうございます。
ひと月も欠けることなく開催出来ました。
来年もよろしくお願いします。
posted by セキシュウ at 17:58| Comment(1) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
生(アコ)ダラ GO!
Posted by やてふ@ダラダラ at 2017年12月11日 19:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: