2018年06月19日

七夕会さんで

本来の忙しさ、と言うと語弊があるかもしれませんが
昨日や土曜日の夜の忙しさはそれ、
ライブなどとは違う忙しさなのは、
「飲み放題」という条件だからでもあります。
作って出す、下げて洗う、の繰り返し (笑)
全く休む間がない、
これが、アコナイも含めライブになると、
演奏の合間は休み、
ドリンクサービスは一時ストップになります。

昨夜の山口七夕会さんの貸切では、
軽くアピールも含めて (笑) ピアノ伴奏を、
一般営業風にやったのですが、
その際、8つ上の山縣先輩が、
「ピアノ中は飲み物の注文はストップに」とフォロー、
ここが1人営業の辛さですが (笑)
僕もそれを見越して、タイミングよくピアノに座るようにし、
時にカラオケに逃げて、
たまった洗い物、空いたグラスに飲み物補充と、
考えながら動いています。
山縣先輩はそれを瞬時に捉え、
そのようにみなさんにアナウンス、さすがです。

僕もそんな先輩なので、
今回初めての山口七夕会の貸切イベントを成功させるべく、
細かいところを先輩に質問します。
早め早めに用意していくことが進行をスムーズにさせるコツ、
ちひろさんのCDをかけるタイミング、
カラオケの間のMCのこと、
お客様の入れ替わりの場所などなど、
言われてから、起こってからやるより、
あらかじめ想定しておいた方が動きが早い、
たかが飲食のサービスですが、頭は使わなくてはダメ (笑)

今回のイベントの主旨は、「山口ゆめ花博」を応援しようというもの、

ytanabata.jpg

山口七夕会さんは、
当たり前ですが (笑)、ふるさと山口市を応援するための会、
東京で何が出来るかを考え、
いろいろ仕掛けていく、
そのキーマンというか、幹事長が山縣先輩なのです。
会長は、これまた大先輩で、
東京山中山高同窓会の会長にも今期からなった方です。

昨夜は山縣先輩のアシスタント役として動く楽しさの他に、
もう1つ、
待ちに待った、1つ上の先輩の登場がありました。
同窓会で会うたび、
「関くん、今度行くね」と言われ続けてはや5年 (笑)
やっと実現です。
中学校では生徒会長を!といえばわかる方はわかる (笑)
僕らの代の生徒会長は卓球部でしたが、
その先輩も卓球部、
なんとなく動きが似てる (笑)
話は違いますが、昔やっていたスポーツを聞いて、
「やっぱり〜」と思うことってありますよね。
体型が変わってしまって「えっ?」もあるけど (笑)

その先輩、夜の部の参加、来てしばらくして、
ちょっとイタズラ、
山縣先輩に、
「ピアノでいきなり唄わせちゃいましょうよ」と耳打ち、
「よっしゃ」と山縣先輩、
マイクを持って、
「それではこれから・・・」と1つ上の先輩を指名、
「周さんのピアノで」
先輩、どんな反応か、見ていたら、
そこはもう予想の範疇 (笑)
きちんと曲をリクエストしてきましたし、
見事な歌唱でした。
しかも帰り際、
「ちょっと高かったね」と分析、
原曲キーで伴奏したからです。
そうでもないと僕は伴奏中思っていたのですが、
先輩にしたら、少し苦しかったのでしょうね。
バラードなので張り上げる曲ではないのです。
弾いたのは松山千春さんの「恋」

ゲストのちひろさんも僕の伴奏で唄いました。
ご本人作曲の山口市民の歌「ふるさとの風」はCDで、
こちらは前半後半3回みなさんと一緒に、
みなさんすでに練習していたようで、
よく声が出ていました。
集まった方の中には、コーラスをやっている方、
ゴスペルをやっている方など、多くいらっしゃったようです。
だから店に興味を持った、というのもあるでしょう。
音楽繋がり、ですね。
ちひろさんともです。

最後に残った方で記念写真。

chihiro.jpg

隣がちひろさん、その隣がキーマン山縣先輩 (笑)
そしてその隣、派手なポーズが1つ上の元生徒会長です。
これからもよろしくお願いします!

写真はちひろさんのマネージャーが、
これまたナイスな男性で、
事務所の経営者でもあり、
近々、うちでライブを企画するかも知れません。
ちひろさんもやってみたいと仰っていました。
活動は山口中心なので、
こっちに来ている時に合わせて、でしょうね。
実現すると、これまた楽しいです。
posted by セキシュウ at 20:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: