2018年08月14日

調子の良し悪し

周りはすっかり夏休み、盆休み、
あちこち閉まってますし、人通り車通り少ない、
フェイスブックの投稿は帰省もの、旅行ものばかり、
ついつい自分も休み気分になってしまいます。
昨日は暑いのにバスケにハマる (笑)
今朝起きたら軽く筋肉痛、
「あれ?」
「やり過ぎましたかね?」

暑い時、汗を一度かくと身体が軽くなるという感覚は、
スポーツをやった方ならわかると思います。
数カ月前にボールを新調、
前のと少しタッチやバウンドの仕方が違い、
ミドルシュートがやや入らなかったのですが、
昨日、ひと汗かいてからは、実に調子が良く、
打つシュート打つシュート、みんな入る、
「こりゃ」
「たまらん!」(笑)
それでダラダラと長時間遊んでいたというわけです。
はたと気付く、
「そういえば」
「今夜も仕事、明日は朝からさわうた・・・」
「午後からプチ・シャンソンだったような・・・」
全く自覚が足りない (笑)

しかしさすがに休み期間、
さわうたは12名、プチ・シャンソンは11名と、
いつもの1割から2割減でした。
プチ・シャンソンは、
お客様自身、もっと参加が少ないと予想したようで、
「結構来てるわね〜」と、
僕も1桁を覚悟したので、良かったです。

良くないのはピアノ伴奏、
こちらはタッチが今ひとつ、
バスケもそうですが、その日の調子ってありますね。
今日は、なんとなく鍵盤へのアプローチが悪く、
見慣れない譜面に乗り切れなかったり、
ご機嫌なアドリブが弾けなかったり、
自分としては不本意な演奏が多く、情けなかったです。
わかる方にはわかったでしょう。
「スイマセーン」
「昨日バスケやり過ぎてー」
苦しい言い訳 (笑)

日によって調子の良し悪しは必ずあると思います。
全体的なレベルを上げること、
良し悪しの差を縮めること、
良し悪しの比率を限りなく良しに近づけること。
わかっちゃいるけど・・・
難しいですよね。
まだまだを自覚した、午後の伴奏でした。
posted by セキシュウ at 20:36| Comment(0) | ピアノ伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: