2018年09月22日

あさみさんとの

あっという間、そうとしか思えないのは、
1週間前、
ウスまり畑のミーティングが荻窪であった、
そのときからもう・・・
「1週間が」
早過ぎ (笑)

あれから頭の中の半分は、お花畑ならぬウスまり畑、
ほぼ毎日のようにウスイさんとは連絡を、
昨夜も歌唱のアドバイス、
「主人公の、公をいつもより引っ張り気味に強めに」と、
そしてその理由、効果を、
非常にわかりやすく説明してくださいました。
主人公、「パパの作りばなし」の歌い出しです。

お客様がいなくなった後、早速実践、
だいたい出来たところで動画を撮り、
ウスイさんに見て頂き、さらにアドバイスはいつもの方法、
完全にウスイさん任せ、
頼りっきりですが (笑)
このスタイルこそ、作品としてあるべき姿、
ひとりの力では世に出ていかない、ということだと思っています。
それでも世の中に認められないことだってある・・・
そちらの方が圧倒的に多いでしょう。

ウスイさんのお知り合いの、歌手のあさみちゆきさんと昨夜、
フェイスブックのメッセンジャーでやりとりしました。
あさみさんは山口県光市出身で、
デビューなさった当時から、その存在を気にしていたのですが、
紅白出場という偉業を、
うちのお客様もあさみさんの歌を多く唄われています。
偶然にも、僕も山口出身ということで、
親近感を持たれたようで、
いろいろやりとり出来て嬉しい限り、
感心したのは彼女の近況、知らなかったのですが、
お子様が生まれて、育児に専念するため歌手活動を休業中ということです。

いろいろ考え方はあると思います。
育児に専念したくとも、働かざるを得ない状況、
あるいは、働きたいけれど預けられないとか、
世の中、厳しい、
またその逆、
あさみさんクラスになれば、歌手活動を続けながら、
しかるべき手段で子どもを、
例えば親御さんやお手伝いさんに見てもらう、
それに対する経済力も備わっていると推測されます。
それをせず、
歌手活動をきっぱり中断して、
子どもと一緒にいる時間を優先とは、
「大したものだなぁ」と思った、
生意気ですけど (笑)

僕はその気持ちはわかりませんが、
芸能界、人気稼業、
活動を休止することは、存在を忘れられてしまう、
歌手として、それはどうなのか?
せっかく掴んだ座を奪われるかもという不安、
全くないとは言えないと思います。
それでも、育児を選んだ、ということです。

「きっと素敵なご主人なんでしょうね?」と書いたら、
「いつか主人とお店に遊びに行きたいです」と、
半分社交辞令かもですが' (笑)
実現するといいですね。
CDの話ももちろん。

偶然にも、パパの作りばなしには、「愛犬」が登場、
あさみさん宅にも愛犬がいらっしゃるようで (笑)
あさみちゆきさんブログ

ウスイさんとのご縁、広がりつつあります。
あさみさんのカムバックも大いに楽しみです。
posted by セキシュウ at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: