2018年09月29日

ホイケと涙

早くも雨が降り出して、
いよいよ台風という雰囲気になっています。
明日のアコナイはどうなるのか?
夜から暴風雨の予報なのですが
遠方からの方もあり、
明日の朝の判断ということになりました。

開催時間を急遽早めに、
12時30分リハーサル開始を、11時に、
開演を12時30分、4時間見て終わりが16時30分、
場合によって16時アップとか、
これならなんとかなる?
ような気もしますが、最終判断は明日朝、9時です。

朝から集合、というのはもちろん初めてです。
アサナイ、なんてふざけてみましたが (笑)
これも一つの歴史でしょう。
アコナイの歴史。
明日が31回目、
新しい方も見える予定で楽しみ!

1日早くて余裕だったのは今日、
同級生オカケンが段取ってくれている、
ハワイのスラッキーギターのオープンマイク、
「プレ ホイケ」としたのは、
本番の前の腕試し、度胸慣らし、
10月の大人数の教室の発表会前のイベントとして、
2年前からスタート、今回が3回目でした。

hoike.jpg

オカケンはもちろん、
フェイスブックで繋がっている方も多いせいか、
名前と演奏がすぐ一致する、
「ああ、去年も唄ってたな〜」とか、
「ウクレレ、大きくしたんだな〜」とか、
1年前のことを思い出しながら演奏を楽しみました。
オカケンも腕を上げましたよ。
中学の同級生が集まったときは、
ぜひ彼のミニコンサートを!
とか (笑)

全員の演奏が終わって、オカケンが締めの挨拶、
そのとき、
ふと思い出したように、僕の方を見て、
「そういえば、彼、デビューするんです」と、
フェイスブックで知ってた幾人かが、
「そうですってね〜!」と、
皆、僕やオカケンに近い年代の方でした。
「楽しみにしててください」と言いながら、
「良い曲ですよ」
「家族や動物が・・・」

あとで思いました。
僕が唄う3曲、
「パパの作りばなし」「帰りたい場所」「波に寄せて」
全て、
今日いらした方々に聴いて頂いても喜ばれる曲、
お洒落じゃない、最新でもない、古くもない、普通の曲、
でも何かを感じる曲・・・
僕が何かを感じたように。

初めて「波に寄せて」の譜面を見たとき、
初めて拙く唄ったときのことが、深く心に刺さっています。
不本意ですが、涙が流れました。

ひとり、海を見てたら、ネコがそばにやってきて、
一緒に波の音を聞いて、ただ帰っていく、
たったそれだけの曲なのに・・・

僕が今回のことに賭けたのは、
この涙を信じたからです。
posted by セキシュウ at 20:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: