2018年10月21日

都留へ

僕が今、音楽でなんとか食べていられるのは、
様々な出会いがあったからで、
その中でも、感謝すべき出会いは、
2007年に草原を作曲し、やまざきれいこさんのご縁で、
都留市合唱連盟の方々と知り合えたことでした。

そして、合唱祭におじゃまし、
講評をなさっていた坂本恒太先生との出会い、
草原を合唱曲にしてくださり、
大きく飛躍したのは、2010年のことです。

恒太先生と初めて会った、2009年10月・・・

02CIMG2750.jpg

都留文科大学駅前で。

そして9年が経ち・・・

つるへ.jpg

今日、またご一緒に。
天野先生、澤田先生、そして連盟の方々、
両先生、お元気!
87才とか!!

今日は、特に呼ばれてはいなかったのですが、
恒太先生が講評、そして自身の合唱団の客演もあるということで、
半ば強引に (笑)
合唱祭の観覧に行ってきたのです。
久しぶりにハーモニー、良かった!
詳しくは、明日、書きますね。
posted by セキシュウ at 21:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: