2018年11月24日

シクラメン

世の中、三連休でしょうか。
僕は関係なく仕事、弱小自営の辛さ・・・
なんてことはありません、楽しんでいますが、
同級生に今日メッセージしたら、
彼も仕事、れっきとしたサラリーマンなのに、です。
「働き方改革で、部下の穴埋めに上司が仕事」と涙印付きで (笑)
テレビ局の役員なので、仕方ないのか・・・
明日のライブのお誘いをしたのですが。

昨夜はなかなか愉快な営業でした。
本来は祝日で夜は休み、でもなんとなく「開けなさい」と心の声、
すると20時過ぎだったか、一本の電話、
「マスター、今夜、やってる?」
真弓さんでした。
草原の朗読をなさった方で、
ライブにも何度も出演、イベントでご一緒したり、
長いお付き合いです。

「お久しぶりです」
しばらくしていらっしゃいました。
今はご両親の介護で鎌倉の実家に滞在することが多く、
「今夜戻ってきて」
「そうだ、と思い」

軽く世間話をしていたら、また電話、
今度はお向かいのフォースマイルの豊原さん、
「やってる?」
「ええ、どうぞ〜」
スタッフを連れていらっしゃいました。
豊原さんと真弓さんはお知り合い、
これまた不思議なタイミングです。
「あら、こんばんは〜!」

こういうのを単なる偶然と片付けることも出来ます。
でも、そうでないと思いたい、
今まで、なんの根拠もない、
「ひょっとしたら」の勘で、やってきたことが多々、
昨夜もその一つ・・・

豊原さんが宣伝してくださったんでしょう、
スタッフから、
「デビューおめでとうございます」と、
成り行きを全く知らなかった真弓さんにも、
今夏突然起こった夢のような出来事を手短かに説明、
歌も披露しました。
「アマネさんの優しさが・・・」とスタッフが、
驚いたことに、
僕が冬場、シクラメンを日光浴させていたのを、
向かいから、ずっと見ていたそうで、
「歌にも出ている」
「子どもたちに語りかける優しいパパの声」と。

日当たりを探して、
シクラメンの鉢を移動していました。
誰も気づかないだろうと思ってた、
見る人は見てるんですね。
そろそろシクラメンの季節がやって来ます。
posted by セキシュウ at 20:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: