2018年11月29日

本屋さん

今日は夕方、父のところで古典講座の打ち合わせ、
早々に済ませ、不調だったパソコンの修理をしました。
といっても、
プログラム更新によって、メールソフトが開かなくなったという不具合、
コントロールパネルから、ブログラム修復云々、操作をすれば直る、
ただ、パソコンにあまり慣れていない父には、
その行程は危険なので、僕がみたというわけです。
どこかの大臣様よりは、父はパソコンを活用している (笑)
ワードも使ってます。

その後、買い物へ行きました。
いつものスーパー、そして本屋さんにも、と思い、
十条銀座の中の書店へ、
行って思い出す・・・
「そういえば」
たった一軒残っていた十条の本屋「竹島書店」さんが、
今夏閉店したことを。

僕が十条に来た平成6年は、
駅前にも大きな、2フロアーの本屋さんがありました。
しばらくやってましたが、間もなく閉店、
そこの経営者は、うちにレッスンに来てましたっけ。

時代の流れですね。
街に一軒も本屋さんがない・・・
本を買うとしたら、隣の赤羽まで行くしかないのです。
ついでに十条にはレコード店もない、
それなのにCD発売という無謀な (笑)

良いニュースがひとつ。
今夜の山口のテレビニュースで、
妹の画いたカレンダーが地元の本屋さん「文栄堂」で販売していると、
放映されたそうです。
妹は、ご存知のようにCDジャケットも。
これは妹から恩恵を被ることが?
「パパの作りばなし」では、
兄が妹を助けるはずなのに?
情けない (笑)

妹のサイトでも、カレンダー取り扱っていますよ。
己珠恵HP
posted by セキシュウ at 20:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: