2018年11月30日

エポックメーカー

今日で11月が終わり、明日からいよいよ師走です。
久しぶりに、ふりうたの空き時間が出来、
正午から2時くらいまで、隣の赤羽まで自転車で、
ちょっとした気分転換になりました。
天気が良くてラッキー!

目的は昨日行けなかった本屋さん、
それから洋服、というか下着、
明日の銀座で着る衣裳のアンダー、
白いシャツの下に着るもので、いわゆるインナー、
仕事をしている人、サラリーマンなど御用達なのでしょうが、
僕には無縁だったもの (笑)
安くて暖かそうなのがありました。
今は研究された素材の良いものが沢山ありますね。

本屋さんはダメでした。
あるかな?と興味もあって行ったのです。
ネットではもちろん購入できますけど・・・

店員さんに聞いたら、
「一冊だけ入ってきましたが」
「売れて、在庫切れです」
そんなものなのでしょうね。
若松社長が出ている本なのです。

ヒットソングを創った男たち

近々注文してみようと思います。
ヒット曲。
僕は歌う側ですが、
生まれた背景を知っておくことに損はないでしょう。

若松社長のことを、筆者は「エポックメーカー」と称してました。
平成の終わり、そして新しい元号へ、
エポックメーカーのお力を借りて、時代を作りたいですね。
posted by セキシュウ at 20:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: