2018年12月11日

眠りにつく前の

パパの作りばなし、その歌詞をご存知の方も多いでしょう。
サビは、
「どこにでもありそうな パパの作りばなし」
「眠りにつく前の パパの作りばなし」ですが、
まさにそれと同じことが、
土曜日の山口七夕会であったのです。

僕の出番は、懇親会が始まった中程、
スギパイが、うまくセットしてくれました。
色々スピーチがあった後、しばし歓談タイムを設け、
参加者に自由時間、おしゃべりタイムを与え、
頃合いを見計らって、
「それでは〜」となったのです。

立食パーティー、最初はざわざわしていましたが、
僕がアコーディオンを担いで、
警笛よろしく (笑) プププーと音を出したら、
みなさん注目、
楽器の力、特にアコーディオンは珍しいと思います。

パパの作りばなし、1曲の披露です。
方法を前日スギパイと、
スマホをマイクにくっつけてカラオケで披露するか、
アコーディオン生演奏にするか、
スギパイが、
「懇親会はうるさいかも?人の話を聞かないかも?」と、
それならやっぱりナマでしょ!(笑)

しかし、会場は居酒屋さん、音響設備はなく、ワイヤレスマイクのみ、
マイクスタンドはありません。
「どうします?」
スギパイ、
「僕が持ってるよ」
ええ〜、人間マイクスタンド、しかも先輩に!

こんな図に・・・

01ta.jpg

おおっ!
スギパイ真顔 (笑)

見ていただきたいのは、赤ちゃんです。
「さあ、演奏するよ」と声をかけたら、
ママとすぐ近くに座ってくれました。
歌が始まって、どうするか、興味深かったのですが、
ご覧の通り、スギパイに負けず劣らず真顔、
しかも純粋な眼差し (笑)
じっと聴いてくれました。

終わったあとでママが、
「うちの子、寝ましたよ」
「え?」
見たら、パパに抱っこされてスヤスヤ寝てる、
「そんな・・・」
「歌詞の通りに・・・」

眠りにつく前の パパの作りばなし。

ちょっと出来過ぎに驚きました。
まあ、実際、そろそろ眠かったのでしょう。
そのタイミングに僕の演奏、歌、
子守唄にぴったりだった。

ご家族と。

02ta.jpg

赤ちゃん、ゆうくん、男の子です。
ありがとう。

パパ、ママからも写真公開のご快諾、
嬉しい限りです。
夜遅く、ふっと聴きたくなるCD「パパの作りばなし」
今日若松社長から電話があり、いよいよ納品の日程が今週には決まります。
全国発売、レコード店の取り扱いは来年1月23日ですが、
店やAmazonでは今月中に販売開始になるでしょう。
山口七夕会では、予約受付もスタートしました。
posted by セキシュウ at 22:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: