2019年02月07日

多方面から

もう木曜日、どんどん日にちが過ぎていきます。
金曜、土曜とふりうた、予約をこなし、
日曜アコナイ、月曜予約、火曜はプチシャンソンが午後からあったりと、
なかなか忙しい、
その合間にCD販売のこと、
あれこれと連絡を密にしています。
今日は久しぶりに若松社長とも話しました。

店の営業は、さわうた含め、やや下降気味です。
例年、1月2月の寒い時期は、
ライブや貸切以外の一般営業は大したことない、
細々と、しぶとく、です。
話題としてはCDデビューのことが寄与していて、
気になっていたお客様が来店するパターンは増えるでしょう。
ここが店舗経営の強み、
そしてお迎えしたお客様に、
生歌をお聴かせするだけでなく、伴奏もさせて頂く、
こちらの方が喜ばれる (笑)
先日は、全く歌も唄わず、音源も流さず、
歌の伴奏をしただけでCDが売れました。
まあ、そんなもの・・・
気は心 (笑)

多方面からの応援に身が引き締まります。
スギパイはいつでも売れるようにCDを持ち歩いてますし、
多分ウスイさんもまりさんも、
まりさんからは、昨日、
「CDの残りがあと少しに」とメールが、
たしか1月20日頃着で100枚送った、
「え、もう?」
本人ならともかく、作曲家が、そんなにも・・・
頭が下がります。

昨夜は高校の後輩たちが、
「関さん、25枚」
今日、ある山口在住の同級生、
メッセージのやりとりで知る、
「15枚買った」

僕は歌手という立場ですから、
ある程度作品を客観的に見ても構わないでしょう。
やっぱり、ここまで買って頂くのは、
この作品がよくて、勧めたいから、
Amazonレビューではないですが、
「おすすめ度」五つ星だからなのだと思います。
上げて「良かった」と言われなければ、
上げる意味がない、
上げるじゃなく、買うも勿論そうです。

若松社長に音源納品した日、
携帯が鳴っても、プレーヤー止めることなく最後まで聴き、
お褒めの言葉を頂いた、
正直あのときは、
大変失礼ですが半分は「ご挨拶でしょ」と思ってた、
だって、僕の歌だもの (笑)

でもこうして、それが皆さんに好評なのですから、
やっぱり社長の見立ては間違ってなかったし、
ウスイさんまりさんが、
「あまねさんに会いますよ」と送ってくれた譜面は、
正しかったということです。

mizumizuさんが、良い表現を使っていました。
適材適所。
全くその通りだと思いました。
posted by セキシュウ at 20:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: