2019年02月13日

夕方の空

毎日、店に来て営業、
ドリンクオーダーは当然、ピアノ弾いたり歌のアドバイス、
洗い物しておしゃべりして (笑)
それがリアルなら、
バーチャル、というのか、
ネットにアクセスしてAmazonだなんだ (笑)
状況を見て考える、
昨日は、在庫が少なくなってきたので若松社長に電話、
今日確認したら「在庫あり」、良かった。
昨日「あと残り6枚」になっていたのです。

社長に電話したのは午後1時頃でしたが、
「会議中です」とのこと、
手短に用件を伝えて切ったあと、
会議ということは、社長のところ忙しくなってきたかと思う、
昨年末、
「来年は良くなりますよ」
「うちが良くなれば」
「あまねさんも一緒に上がりますから」と、
他力本願のようですが、だったらありがたい!

今の状況からさらに上に行くには、
いろいろな力が作用しなければ無理で、
名のある若松社長のバックアップは大きい、
そのためには、もっともっと話題になり、
実際の売り上げが伸びてこないとダメです。
基本的にはレコード会社は、作ることが目的で、
自社アーティストでない僕は、
(その分、自分でスケジュールを組め、店の営業に差し障ることが少ない)
自らの力で、CDを売って行くしかない、
プレーイングマネージャーです。
注文が殺到するまで行けるのか・・・
行くしかない。

そんなことを日夜考えて、
明けても暮れても同じ繰り返し、
でも、やっぱり、ふとキョロキョロしてしまうのが、
僕の良い癖悪い癖?(笑)

夕方、通りがかった小さな公園の、河津桜、
「かなり」
「膨らんできた・・・」
そばで見上げたら、ちょうど月、

つぼみ.jpg

綺麗でした。
なんとなく、
亡くなった友人たちのことを思い出しました。
posted by セキシュウ at 20:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: