2019年02月18日

3度目の返り咲き

昨夜、歌倶楽部さんの貸切を終え、
片付けて買い物、家で夕食、
ひと息ついて「どうなったかなぁ?」
まだまだ気になる順位、
Amazon売れ筋ランキング依存症、
そんなんある? (笑)

かなり下になっていました。
2部門とも、キッズ・ファミリー、演歌・歌謡曲・その他邦楽、
二桁、三桁、
「もう、終わりだろうね」

おそるおそる、順位を見る、
「ええ〜?」
両方とも一桁、2位と5位でした。
「なんで?」

いや、実は数人にはお願いしたのです。
そこから広がった?
うーん、報告も何もない、
「でも、嬉しい!」
ウスイさんに知らせると、同じ反応、
「ええ〜、なんで〜?」(笑)

その後は少しずつランクを落とし、
両方15位あたりでした。
まめにチェックが始まった・・・
まるで株価見ているような・・・
デビューして、こんな別の楽しみ方があるなんて!
Amazon売れ筋ランキング様様。

1日が経ち、
また夕食時チェックする、
「来たーー!」

キッズ・ファミリー部門、

キッズ.jpg

演歌・歌謡曲・その他邦楽部門、

演歌.jpg

二冠達成。
3度目の返り咲きです。
「凄い・・・」

しかし、注目すべきは、その後少し経って見たJPOP部門です。

JPOP.jpg

大変失礼な言い方ですが、
二冠の2部門は、流行、とは少し遠い位置にいるでしょう。
ところがJPOP、
こちらは、79位の「パパの作りばなし」の前後をみても、
メジャーなアーティストばかり、
これらと競っていることこそ、
本当に凄いこと、信じられないことです。

販売数はわかりません。
データは若松社長のところに入るでしょう。
メジャーなアーティストが、10や20の数であるわけなく、
さらにAmazonデジタルダウンロードは、
アカウントさえあれば購入が楽で値段も手頃、
スマホ時代、MP3というファイル形式も好ましいと思います。
伸びている業態だと思う・・・

うまく乗れました。
風が吹いた。
そう思います。
案をくれた広島の親友、でしょうね、もう (笑)
井上友一に感謝、
みなさんの絶え間ない応援に感謝します。

mizumizuが書いていた、
彼は去り、彼は歌う。
今でも時々、去った彼のブログをそっと開けてみます。
そこに彼はいます。
posted by セキシュウ at 21:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: