2019年03月03日

先輩、そして

山口七夕会に初めて参加、
アコーディオンを肩に、浜松町に行った日は、
絶対に忘れることは出来ません。
なぜなら訃報が届いた日、12月8日。

なんでそんな日に、
「彼は・・・」

「覚えてて」
いや、それはあまりにも不遜、でも、そう思う、
その1ヶ月前の彼の電話、
「関、俺だよ、わかる?」
「声、変だけど・・・」

今回の浜松町は、
スギパイのお気遣いでアコーディオンはなし、
歌の披露もありましたが、
CDプレーヤーが準備され、独唱も斉唱もカラオケ対応でした。
斉唱は、講師として招かれた、ちひろさんの山口市民の歌、
ご本人の澄んだ声に導かれ、みなさん楽しそうでした。
歌の力!

ふと壁を見ると、

01ta.jpg

山頭火。
高校の、偉大な先輩。

先輩と言えば、スギパイ、

02ta.jpg

金曜日の来店前の腹ごしらえ、
大吉飯店さんの店内に貼ってあるポスターを、
しっかり撮ってくれました。
ありがとうございます!

そして、今日の午後、
ちょっとお邪魔の店に、

03ta.jpg

パパのチラシ、
「こんなところまで!」

嬉しいです。
posted by セキシュウ at 23:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: