2019年03月05日

1枚の写真

人間は欲の塊だなぁと思います。
当初、歌手デビューを決めたとき、
もちろん売れたらいい、とは、売らなくては、とは思ってましたが、
具体的なものは何1つなかったし、
取り敢えずは在庫の2,000枚が、
「まあ、捌ければ御の字か」などとも、
ただ漠然と考えていました。

若松社長とお会いし、
僕も音楽業界の端くれ (笑)
偉大な方の貴重なお話が、
まるでその辺でお茶飲みながらの雑談のように出来る、
もう、これだけでも「あり得ないでしょ!」と思う、
それだけで充分、
「若松社長のところからデビュー出来ただけでも・・・」

しかし、です。
奇跡的に成功した、
井上友一の発案Amazon売れ筋ランキング、
その部門別1位の獲得で、
欲が出る、
「もっと、上に」
「下げても、また上がって」

DAMに入って思います。
「大勢の人が唄って」
ともすればランキング入りとかしてくれたら?

「うーん、これって・・・」
少し自分でも迷子になっていました。

今朝、突然、メールで1枚の写真が送られてきました。
本文なし。

写真を見ます。
送り主は、まりさん。

01ama.jpg

ポスターです。
「どこに貼ったんですか?」
メールを返す、
「よみうりカルチャー荻窪、エレベーターの前です」
程なく返事。

まりさんは、よみうりカルチャーで4ヶ所、
大宮、川口、錦糸町、そして荻窪と教室を、
教えているのはシャンソン、ポピュラーで、
川口教室に通い始めたうちのお客様 (故人) の関係で、
まりさんと僕が出会うことになったのです。
古い話・・・

それはいいとして、
ポスターをよく見ると、

02ama.jpg

手書きでアマゾン、dam、と。

「こんなことまでして」
「掲出をお願いしてくれたとは」

迷っている場合じゃありませんね。
なんとしても上に、です。
どんなことでもいい、
宣伝に、販売に繋がることはやろうと思いました。
posted by セキシュウ at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: