2019年03月24日

日野さん上里さん

なかなか頭が切り替わりません。
昨日は6つ下の後輩たちが、
一昨日はオザヒロさんたちが、
その前は同級生、
ただ消化するだけのカラオケ一般営業ではない、
独特の空気感、
気配り心配りが必要な時間です。

今朝起きたら、疲れを微妙に感じる、
「よかった・・・」
疲れてよかった、じゃない (笑)
今日は日野美子さんのライブ、
ピアノは上里さんにお願いしていたのです。

これを予想してお願いしたわけではありません。
日野さんは上里さんとよく組んでいらっしゃいます。
ライブ開催を決めるとき、
「ぜひ上里さんの素敵なピアノをお客様に」と、
まりさんのとき、2曲くらいゲストで弾く程度、
うちでフルに弾いたことはないからです。

それともう一つ。
パパの作りばなしなどCDの曲を、
生演奏で聴かせたかった・・・

そのリハ。

IMG_20190324_205809.jpg

写真は日野さんが、ありがとうございます。
このパターン、うちでは初めて。
上里さんのピアノの滑らかなこと!
僕とはまるで違う、
上里さんにしか出せない音色だと思います。

本番では、二部の最初に、パパと波を唄いました。
ジャージは流石に脱ぎましたが、
いつもと変わらないラフな格好、
パパ、普段着でごめんなさい、
ウスイパパに怒られるかな〜 (笑)

日野さんは僕と同様ブログを、
明日にでも今日のことはアップするでしょうから、
そちらをお楽しみください。
僕は数曲アコーディオンでサポート、
それとツッコミ係 (笑)
正面にオザヒロさん、歌倶楽部主宰の方、歌手仲間の方、
周りをぐるっとうちのお客様、
やや少なめでしたが、充実したライブでした。

初めてのとき、お待たせしてしまった失敗より、
今日は日野さんの入る時間の30分前にはスタンバイ、
「どうかな?」と待っていたら、
日野さん、予定の10分前にいらっしゃいました。
「よかった・・・」
ウスイさんなら、こうは行きません。
「予定の1時間前には入っておかないと!」(笑)

日野さんにはCDの売れ行きのこともお褒めいただき、
「これで、いよいよ」
「まりちゃんも印税生活ね」
そうなるといいです。
上里さんにも借りがあります。
今回のCDの編曲料、
「成功報酬で」

ぽろっと仰いました。
「山口のためですから」
上里さん、素晴らしいです。
posted by セキシュウ at 21:38| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: