2019年04月09日

ピアノ演奏

第2火曜日は、午後からプチ・シャンソンの日、
1ヶ月の中で一番多く曲数を弾く日です。
金曜日は、朝からでふりうた、
時間的には、こちらの方が長いときも、
しかし、同じ曲を何回も弾くので、数は火曜日の方が、
さわうた含めて少なくて50、多いときは70以上、
まあ、多ければ良いってものでもない (笑)

今日のプチ・シャンソンのピアノ演奏は、
わりと良く弾けてました。
調子の良し悪しはもちろんあります。
それから、お客様の状況もある、
静かに聴き入っているとき、
ざわざわしているとき、
ライブなどで完全に空気が出来上がっているとき、
伝わり方が全然違うので、
弾き方も自ずと変わってくる、
自分向きの状態であればあるほど、良い演奏が出来ます。

これは、演奏家同士、
例えば歌手とピアニストの間でもあり、
相性、とでも言うか、
「合う、合わない」よく聞きますね。

昨夜、尾川京子さんから出された譜面、
かなり知らない曲がありました。
今日のプチ・シャンソンもそう、
いかに僕がその筋に疎いか、です。
それでよく伴奏を、
それどころか、今夜もいらしたオザヒロさんへのサポート、
千鶴さんへのコーチング (笑) を、やっていると思いますが、
大きく括れば全て音楽であり、娯楽であり、
聴衆の9割以上は、楽しみに来ているのですから、
歌詞が日本語である限り、
それをメロディーに乗せて伝えれば良いだけの話なのです。

尾川京子さんは初めてお手合わせしましたが、
芯があって、素敵な方でした。
4月21日が楽しみです。

s尾川さんミニライブ.jpg

昨夜、全曲リハ、中には2回弾いた曲も、
みっちりやりました。
指はバスケの状態で不調でしたが (笑)
そのおかげもあって、
今日のプチ・シャンソンのピアノは良かったのかも。

とは、僕が思っているだけで、気づかない方も多いでしょうね。
そんなものです。


posted by セキシュウ at 23:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: