2019年04月24日

ハガキ

今年初めて、つけました。
今朝のさわうた、数名入られてから、
「お、今日は・・・」
暑いんです。
「これはひょっとして・・・」
全員揃って18名、水曜日にしては少ない方ですが、
既に、扇いでいる方が数名、
湿度も高く、蒸し蒸ししてました。
「冷房に」
と言ったところ、
最高齢の女性が、
「先生、わたくし寒いのは」と、
そこは尊重、皆さんも納得 (笑)
前半の部は冷房なしで、暑がりの方は辛かったでしょうが、
扇ぐなどして乗り切って頂きました。

休憩後、後半、
その前、廊下へのドアを開けて空気を入れ換えていたのですが、
始まる前に閉めてからは、また、元通り、
暑さはさらに増してきて、
「これは、もう、つけましょう」

今年初の冷房!
すぐに涼しくなりました。
少し経って切る、
そのままラストまで、
ずっとつけっぱなしだと、今度は寒くなります。
しばらくは、こんな感じでしょうね。

ところで、昨日書いたハガキ、
今日は郵便物の配達はありませんでした。

昨日のは、恩師からです。
先日、「先生にCDを送って!」と山口の同級生から、
そのお礼がハガキで届いたのです。
中学の隣のクラスの担任、
音楽の先生です。

カウンターに置かれたものを、すぐに取り、
ピアノ伴奏をしながら、さっと目を通す、
そんなの朝飯前 (笑)

伴奏していたのは、
「ふるさとは今も変わらず」
東日本大地震のあと、多くの方に歌われた、新沼謙治の曲、
恩師のハガキを読んで、
ふっと、亡くなった二人の同級生を思い出しました。
歌詞が刺さってくる・・・

ありがとう ふるさとの青空よ
友よ 君に逢いたい

感極まりそうになったのを我慢、
終わって、ハガキを読んでみなさんに紹介、
冗談を言って笑って誤魔化しました。

IMG_2223.JPG

思い込みかも知れませんが、
僕のデビューは、運命だった気がしてなりません。
がんばろうと思います。
posted by セキシュウ at 17:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: