2019年06月11日

東大阪にはの3

今日は第2火曜日、午後からはプチ・シャンソンがあり、
大阪から帰って早々、忙しくしています。
昨日の夕方戻り、夜営業、そして今日、
余韻を楽しむ間もなく・・・
余韻はブログで (笑)

米田まりさんが、うちの店のライブに来るようになったのは、
プチ・シャンソンが少々関係していて、
今は亡き生徒さん、まりさんのカルチャー教室に通っていた女性が、
まりさんの存在を僕に、
僕の方から、店の出演をオファーした、
2013年のことですから、6年前のことです。
プチ・シャンソンはその少し前から始めていて、
こちらも、その女性が創設メンバーでした。

今でも覚えているのは、
その女性が、まりさんAMANEライブ実現をことのほか喜んだことで、
「まさか、十条までいらっしゃるとは!」
生徒さんにとっては、輝かしい経歴の先生が、
自分の家のそばでライブを、とは、夢にも思っていなかったでしょう。

夢にも、とは、これもです。

00ta.jpg

グリコ!
なんでやねん (笑)

大阪マネが、やれって言うんだもん・・・(汗)
まりさんも微妙に足、上げてる?
反対だけど (笑)

「まりさん、どこ行きたいですか?」
敏腕大阪マネ (いつの間に) が尋ねる、
完全に接待モードに入ってます。
「まりさん、何食べたいですか?」
「たこ焼き?」
「串かつ?」
大阪ですからね。

串かつに決定、
「好きなもの、頼んでください」
滋賀のドクターが、
「どて焼きなんかは名物ですよ」
そうそう。
きちんと気を遣って (笑)

まりさんの目は、一点に釘付けになっていました。
「あ、あの・・・」
「紅ショウガって??」

ここでスイッチが入る、
まりさんの右脳は、あの、焼きそばとかについてくる、
刻んだ紅ショウガを、串かつにした絵を映し出しているのです。
僕には見える (笑)
「どんなものなのかしら〜〜???」

刻んであるわけないでしょ!
刻む前のもの (笑)

出てきました。
またも目が・・・
今度は、
「わー、串まで赤い!」
「なんで揚げると赤くなるのかしら??」
「串まで赤くなくても〜〜〜」
笑いが止まらないまりさん、

12ta.jpg

これは、僕にはいつものまりさんなのですが、
同級生二人には、かなりインパクトがあったみたい、
すっかり打ち解けていました。

13ta.jpg

大阪マネは、
まりさんのことは当然ブログで読んでいて、
歌手で芸術家、
近寄り難い雰囲気、ともすれば上から目線、オーラ、など、
想像していたのでしょう。
ごめん、まりさんは、
「その辺にいそうな、ちょっと変わったオンナさ」(笑)

外で会計待ちしていました。
また、まりさんが一点を凝視しています。
「触りたいの?」
「ええ」
「触ってみれば?」
「いいかしら?」

14ta.jpg

これで悔いなし (笑)

19時半の新幹線だったまりさんを、
滋賀のドクターと新大阪まで送り、
もう一軒、行きました。

15ta.jpg

ここでは少し深い話を、
56、もう57になった同級生もいる、色々あります。
「今日会えて良かった」
「楽しかった」
「また夏に!」
約束して別れました。

そうそう、大阪マネはひと足先に、家の用事、
忙しいところ、ありがとう。

僕は1泊、
翌日、大阪で予定があったからです。
待ち合わせ近くのホテルを取りました。

16ta.jpg

夜の大阪を楽しみながら、

17ta.jpg

ネット予約したホテル、
2018年開業ですから新しい、
うわさの、

18ta.jpg

アパホテル。

19ta.jpg

その昔、
はるか昔 (笑)
独立する前は、ホテルの会社にいましたから、
それもビジネスクラスをターゲットにしたチェーン展開、
アパホテルは、どんなものか興味があったのです。
たまたま、翌日の用事のそばにあった、ラッキー。

ネット予約で5千円もしない部屋 (朝食なし)

20ta.jpg

ダブルベッドのシングルユース、
充分すぎる (笑)
部屋着に鶴が添えてあって、ホスピタリティもグッドですね。
モニターテレビは、ベッドボードの正面、50インチの大画面です。
見ないけど (笑)

ユニットバスは、

21ta.jpg

こぢんまりですが、
アメニティーはリゾート並み、
バスタオルも分厚く高級、
これならリピート間違いないでしょうね。
200店舗以上持つだけあります。

チェックインはタッチパネル式、
もちろん、フロントが丁寧に操作を説明してくれます。
宿泊カードに、備え付けのペンで書くなんてしない、
キーはカード。

渡された紙に、ルームナンバーが書いてあり、
入るときは、その数字が気になりませんでした。
とりあえず、入ったのです。

ところが、
部屋を眺めながら、扉に貼ってある、その数字に驚いた、
「そんな・・・」

22ta.jpg

この数字。
「1208」

符号。

わかるでしょうか?
12は月に、08は日に。
12月8日。

命日。

昨年亡くなった、宗像で亡くなった・・・
「そうか」
「来てたんだね」

あの、イオンのどこかで見てた。
絶対。

そんなヤツです。
人を驚かすのが好きなヤツ。
自分は、そうされるのがイヤなくせに。

おもしろいものです。
すっかり彼のことは忘れていたのに、
たまたま泊まったホテルのルームナンバー、
それで思い出すことになろうとは・・・

CDの売り上げは惨憺たるものでしたが、
いや、それを知ったことが収穫でしたし、
新しい出会い、仲間との触れ合い、
そして、次へのステップと中身が濃かった、
良かったです。

23ta.jpg

大阪へは、また来ることになるでしょうね。
おわり
posted by セキシュウ at 21:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: