2019年06月13日

後ろ姿

今日は安定した良い天気、汗ばむほどでした。
さわうたを終え、一つ、ふりうたの特別枠を、
その後、買い物、自宅へと、移動は自転車です。
ママチャリってヤツでしょうか、
やてふさんが休みに乗っている、
愛車、ロードバイクみたいなのとは違う (笑)

ふらふら運転してたら、すっと一台の自転車、
「あら、こんにちは!」
「後ろ姿でわかったわ」
さわうたのお客様、
「どこ行くの?」
「スポジム」
スポーツジム、ね、はやりの言い方なのかな? (笑)

自転車を見たら電気のヤツ、
「いってらっしゃい!」僕がそう言ったと同時に、
ビューンと去って行く、
「は、早い!」
スピード違反なんじゃないの〜? (笑)

「後ろ姿」で思いました。
お客様が僕の後ろ姿で気づく、
ここがおもしろいです。
普通、後ろ姿で気づくというのは珍しいでしょう。
よっぽど、後ろ姿を見ている証拠。
例えば夫婦なら、
奥床しい、それこそ字の通り (笑) 奥様が、
ご主人の後ろをついて歩く、
ご主人の出勤を毎朝見送る、とか。
うーん、夫婦円満 (笑)

では僕の場合、
なぜお客様は後ろ姿に気づいたのか?
これは、店にいらした方で、
奥の方に座る方なら、大体わかると思います。
僕が長く後ろ姿を見せるシーンがある・・・

ピアノ、です。
「なーんだ」
簡単でしたね。

悪いことは出来ません。
逃げる後ろ姿でバレてしまいますから (笑)
posted by セキシュウ at 21:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: