2019年06月16日

アコナイ38

もう38回になるんです、は、アコナイです。

なんでも始まりはあるので、
いちいちそれを「運命」などと強調することもないのですが、
しかし、そう思ってしまうのは、
たぶん、長く生きてきた証拠なのだろうと思います。

「あのとき」
「何もしなかったら・・・」

それは昨日書いた、デビューのきっかけになったウスイさんとの出逢い、
それと同じようにアコナイも、
何度も書いていますが、ハイブスさんに声をかけた、
ん?
なんか、僕って誰にでも声、かけてる? (笑)

ハイブスさんと、小島かおるさんのライブをやるようになり、
ハイブス、ギターのやてふさんがプライベートで来店、
そこで持ち上がった企画が「アコナイ」
正式名称、【独占:大人の弾き語りタイム♪アコースティック・ナイト】
これ、知っている出演者、どれくらいいる? (笑)

昨夜は、そのハイブス出演第1回ライブにお客様で来た、
「泉谷たけし」こと、佐藤さん主催で、雨の中、行われました。

いつものおにぎりも用意され、

01ak.jpg

ふむ。
オーソドックスな定番が多い。

納品時、店主が「母が握って」と言ってましたから、
先代、創業者の奥様が握った味、
おかあさんの味、だったかも・・・

それを持って、

02ak.jpg

集合写真。
左の長老 (笑) 矢崎さんの隣、ケッペキーズのミモトさんが持ってます。

昨夜は嬉しいことが。

ミモトさんの相方、びんごさんが、
「パパの作りばなし」をギター弾き語りしてくださったのです。
初めて聴いた、アコギのパパ、良かったです。

びんごさんは、子どもの頃、お父様が作り話をしてくれたようで、
想いがとてもこもっていて素敵だった、
さらにその演奏動画をお父様に贈ったとか、
「父の日」のプレゼント・・・
温かいですね。

アコナイは、名の通りアコースティック。
パパの作りばなしも、演奏はアコースティック。
大きな共通点だと思います。
posted by セキシュウ at 23:22| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: