2019年06月30日

アコナイ39

「もう39回目に・・・」
そんな声も聞こえてきたアコナイ、
土曜日の夕方からの開催は久しぶりでした。

土曜日はふりうたがあるのですが、
時間を早めたり別の日に振り替えたりして、
午後4時に入店、リハを、
5時開店、5時半にスタートは、
終了を10時前にし、
遠方からの出演者が無理なく帰って頂くためでもあります。
遠い方は、群馬から・・・

アコナイで嬉しいのは、必ず誰かしら新しい方がいらっしゃる、
それは勿論、
主催する方が、そのように配慮しているからで、
新しい方が、居合わせた方と仲良くなったり、
別の回に出ていた方と一緒になり、盛り上がったり、
発展性があるのが、アコナイ参加の魅力でもあると思っています。

これこそが、
音楽というツールで人間関係を広げていく、
新しいコミュニケーションの模範例、
と、僕は思っている (笑)

他にも、例えば、
一人のアーティスト、
ファンという立場で繋がったり、
ジャンル、ジャズだったりシャンソンだったり、或いは、合唱、
それはありますが、
アコナイの面白いのは、
特にそういうこだわりはなく、
「音楽パフォーマンス」という点で集まってくる、
もっと言えば「人間性」という点で集まってくる、
人間性とは、他人の音楽をリスペクトするということです。

僕も含め、音楽を、歌を、楽器を演奏するということは、
常に発展途上、
始めたばかりの方もいれば、手慣れた玄人はだし、
しかし誰もが、多分「もっと」と思っている、
だからこそ、
お互いの状況を認め合い、受け入れ、賞賛する、
その集合体がアコナイのメンバーです。
と、思っている (笑)

昨夜の集合写真。

01amane.jpg

こうやって39回、
僕はカメラ、スマホですけど (笑) を向けてきました。
みなさん、心底いい顔をしています。
汚れのない顔。

今、新しい時代になり、
現在の、将来のさまざまな問題が議論されています。
僕はそれらに対し、なんら協力出来ません。
主義主張、思想宗教政治、
仕事柄、それに傾倒するわけにはいかないと思っています。
でも、やっている仕事、
音楽が持つ平和という可能性は、
誰以上に信じています。
信じて、これからも続けていきましょう。

あ、話が理屈っぽくなってる (笑)

では最後に、やてふさんの登場。

02amane.JPG

4時から飲んで閉店まで。
お疲れ様でした。
ガラケーをいよいよやめて、スマホに。
スマホが小さいのかやてふさんが大きいのか?
そこはご想像にお任せします (笑)
posted by セキシュウ at 23:31| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: