2019年07月18日

譜面

晴天はたった1日、また雨になりました。
午前中はまだ曇り、
午後3時過ぎ、ちょうど店に向かう途中からポツポツと、
今日は、日曜日のゆるゆるのリハだったのです。

昨夜ギリギリで譜面を完成、
全部軽くさらっておいて、
あとはリハで合わせながら修正と、
直したところは2ヶ所、まあまあの仕上がりでした。

オザヒロさんが昨年いらっしゃるようになり、
その辺りから譜面の正確性がより求められるように、
そのおかげでしょうね。
自分だけが弾くなら、多少アバウトでも良し、
けれど他所に持って行って、著名ピアニストさんに弾いて頂くなら、
恥ずかしい譜面を作るわけにはいきません。

「これは誰が作ったんですか?」

もしピアニストさんが、そういう質問を歌い手にするとしたら、
それは大抵、譜面に問題点があるからでしょう。
なければ、そのまま流すはず。

「十条のあまねという店のマスターが…」

そこで僕もさることながら、店のランクが落ちてしまいます。

「あまねという店は」
「こんないい加減な譜面を作っているんだ・・・」

もちろんそんなことは一切顔に出さず、
うまく弾いてしまう演奏者もいらっしゃるでしょうね。
でも弾きながら、
「おいおい」と思っているはずです。
それが一番怖い。

譜面作りは、とても根気のいる作業ですが、
やっていて見えてくるものがあります。
一種独特のルール、
数学で言えば方程式、
作り手の個性が、ある計算式で表せる・・・
それこそ波動でしょうね。
音波。

おっと。
誰とのリハだったか、名前を書き忘れていました。

riha.jpg

わざとらしい (笑)

うまくピンポケして、譜面のタイトルは見えませんが、
夏の曲、たくさん用意しました。
今回は、予約が少ないです。
もし、空いていたら、ぜひいらしてください。
飛び込みでも構いません。
お待ちしています!

スライド1.JPG
posted by セキシュウ at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: