2019年07月19日

暮らし

すごい事件だとネットでニュースを読んでいます。
これからいろいろ解明されていくのでしょうし、
可哀想に、巻き込まれた方々、そのご家族ご友人、
「なぜ?」としか言いようがありません。

よく、
「昔も事件がたくさん起こったけど」
「今みたいに情報社会でないから」
「報道されなかっただけ」と聞きます。
あたかも今が大袈裟過ぎるかのように。

たしかにそうなのかも知れません。
でもだから良いというわけでなく、
「昔も今も事件は多い」を肯定はできないでしょう。
事件を少なくするために、
人々は、今までいろいろ努力してきたのですからね。

あ、真面目に書いてる (笑)
たまには。

今月も後半に入りました。
これからまた巻き返し、
やや停滞気味だった歌手活動、
店も少し低調、がんばらないといけません。
水商売、波があるのです。

昨日、圭未と話していて、
同窓会に行って、変わってしまってわからない同級生がいる、
特に男性は、と言ってました。
人によって違うと。
「その点、あまねは変わらないわね」
20才頃からお互い知っているのです。

「遺伝でしょ」
両親も若く見られることを、それでその時、話は終えたのですが、
今夜、店に向かいながら、
「この暮らしも長いなぁ」と思う、
今の店で16年、
暮らしはずっと質素なまま、なんら変化していないのです。

案外、それが良いのかも知れません。
僕にとって、ですけど。
なんとか続けていければ幸せなのでしょうね。
posted by セキシュウ at 22:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: