2019年07月30日

みんなの2本編

今回の、みんなのまり祭で一番良かったのは、
何と言っても、主役、まりさんの笑顔、
昨年の第1回は、初回の重さに、その前の「まり祭」からの疲労、
食事もお酒も飲めないほどになっていたのは、
記憶に新しいところです。

それが今回は、
あの朗らかな笑顔がステージで、
先生を前に生意気ですが (笑) 良かった!

僕とのトークシーン。

m01.jpg

波に寄せてを唄った後、
この1年の僕の大きな変化を質問され、
タジタジになってる・・・ところじゃない (笑)
相変わらず好き勝手しゃべってすみませーん!

その波、

m02.jpg

椅子に座るのは、お約束。
しかし、事前にホール関係者に言ってなく、
通し稽古、自分の順番の少し前にお願いし、
奥から用意させてしまい、申し訳なかったです。

金曜日の杏華ちゃんの時、ウスイさんに「どうしましょう?」と、
北とぴあのときは、立ちっぱなしで行ったのですが、
今回は、バラエティー色の濃いステージなので、
小道具を使うことにしたのです。
これで、ピアノの椅子に2年連続座った (笑)

リハを見ていた舞台スタッフが、
なんとなく座り心地が良くないのを察したか、
「関さん、少し高くしましょうか?」
さすがです。
高くした方が唄いやすく、助かりました。

僕のトークの時より、
まりさんが大爆笑したのは、

m03.jpg

高橋さん。
銀座の天使のコンチェルトでご一緒した、
ウスイさんの旧友で、歌手としてウスまり作品を披露したのです。
唄う前から、つかみはオッケー (笑)
バンドの皆さんも大ウケ!

その歌唱シーン。

m04.jpg


聴き応えありました。
楽屋でも色々お話しを、
業界通で嬉しい限り、
秋には、高橋さんの持っている栃木放送の番組に、
出演させて頂くことになり、
そこでCDの宣伝を、ありがたいです。

高橋さんが奥様に捧げたという、「今、再びのプロポーズ」、
その美人の奥様も会場に、
ほか、名前を挙げたら切りがないほどの (笑) 知り合い、お客様、
トリに「帰りたい場所」を唄った畠山さんが、
「顔広いね〜」と、
いえいえ、まだまだ (笑)

全員でフィナーレ。

m05.jpg

写真は昨年に引き続き、クミさん。
たくさんのシャンソン系の写真を撮っていらっしゃいます。
「今年もアンチエイジングでお願いしまーす!」と、
先日コメントしたら、
「去年の使いまーす」だって。
愉快な方 (笑)

パパのシーン。

m06.jpg

ありがとうございます。
1回目の出演で、
この時を予測できたでしょうか?

1日1日前進あるのみで、
その距離は僅かでしょう、
けれど、
続けていけば、なんとかなる。
信じ、進むしかありません。
posted by セキシュウ at 21:15| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この度はお疲れ様でした。
また、記事の内容拝見いたしました。
お褒めの言葉をいただき、大変恐縮しております。
10月はラジオ収録でよろしくお願いいたします。
まずはお礼まで、

高橋幸男より
Posted by 高橋幸男 at 2019年07月31日 18:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: