2019年11月17日

ジョイントライブ3

今日は44回目のアコナイ、
昼前から店に、いつものように裏方をしています。
そして、裏、キッチンに入ってブログ、
もちろん耳は皆さんの演奏を聴きながら・・・
器用?
でもないか (笑)

実質、アコナイが2日続いた感じがするのは、
昨夜の小島さん、矢崎さんのライブも、
同じようにギター、アコースティックだったからで、
曲調も、落ち着いたものが多く、
違うのは、入れ替わり立ち替わり出てくる演者がアコナイ、
演者が聴き手にもなるという部分でしょう。

小島さん、矢崎さんは、
この日に合わせて早くから練習していた様子で、
慣れたAMANEというのもあるのでしょう、
演目は滞りなく、良かったです。
途中、ゲストで水織さんが歌唱、
セッションで合わせた矢崎さんのギターが素敵でした。
小島さんはベースも、
元々はバンドでベースをやっていたそうで、
若かりし頃を思い出していたかな?

新曲は、小島さんが、なんと4曲、
「仕事を辞めて、時間がたっぷりあって」と、
それに対抗して、矢崎さんは、
「仕事が忙しく、時間がないから」
「1曲・・・」
その題名が、バス停にて、で、昨日のブログにちょっと関係してます。
さては狙った?(笑)

お客様はさわうたの方々、
それに矢崎さんが大勢呼んでくださり、20名超え、良かったです。
アコナイと違って、
企画ライブは、お客様が少ないと、やっぱり寂しいです。
呼ぶのは大変ですけれど・・・ね。

パパの作りばなしは、
2部の頭に唄わせて頂きました。
終わって、矢崎さんから金一封、
「プロなんだから」
嬉しかったです。
こういう一瞬一瞬が、自分を奮い立たせます。
ありがとうございます!
posted by セキシュウ at 17:46| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: