2020年01月21日

出会いと活動

昨日は大寒、ですが、そんなに寒くもなく、
月曜日なのでしっかり運動してきました。
ストリートバスケも長い、
まだAMANEを開店する前からなので、
20年近くになるのでしょうか。

十条に店を出したのが平成6年、
カラオケボックスで、
最初の立ち上げ3ヶ月、
その後、店長に任せて自分は他の店舗、
八王子、そして関内と立ち上げました。
飛ぶ鳥を落とす勢いのように見えたのは錯覚、
10以上あった店舗もやがて厳しくなり、
また十条に戻ってきたのがその数年後、30代半ばでした。

バスケットボールは、とんと離れていたのですが、
当時一緒に店舗展開していた、別会社の社長が、
彼もバスケ好き、
「関さん、やりましょうよ」と一緒に体育館に行ったりして、
バスケに打ち込んでいた学生時代を思い出す、
その後、店舗縮小の為、彼とは疎遠になりましたが、
パスケは、彼のおかげで今も続けているというわけです。

人との出会いは、
僕のような、自営業者にとってみると、
「それしかない」というくらい大切なものです。
パパの作りばなしが、
1年かけて、どうなってきたのか、
それだけをとって考えてみても、
出会いから全てスタートしている、
そうしてバトンを、たすきを渡していくのです。

小学校に行くようになったのは、歌詞に「いじめ」が出てくるからです。

いじめの問題。
僕は、いじめた方でも、いじめられた方でもありません。
そのことに深く関わってきた者でもありません。
が、今、一番と言って良いほど、社会の大きな問題だと思います。
ハラスメント、とオブラートに包んだ (?) 言葉も実態はいじめでしょう。

同級生教師が、こんな写真を送ってくれました。

標語.jpg

勉強になります。
少しでも活動に取り入れたいです。
posted by セキシュウ at 22:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: