2020年03月18日

カラオケで採点

昨夜は、当店始まって以来の出来事、
ビッグニュース、は大袈裟か (笑)
米田まりさんが、プライベートで遊びに来ました。
作詞家の「てちん」こと秋山さんとご一緒で、
目的はてちん作詞の新曲を、秋山さんに聴かせること、
んっ?
ややこしい?
つまり、秋山さんが書いた詞に、
まりさんが曲をつけた作品が出来上がったので、
まりさんの演奏で初披露・・・
わかりますよね (笑)

まりさんは、ライブでは何度となくうちに来ていますが、
通常営業に、用件はあったとはいえ、いらっしゃるのは初、
どうせならと、
新曲披露が終わったあと、
お客様が他にいなかったことを良いことに、
また、歌やピアノのプチ・レッスンをして頂きました。

まずピアノ。
そして歌。
歌は、カラオケで「パパの作りばなし」を、
まず、まりさんが模範歌唱、精密採点、
「おおお〜」
点数はナイショ (笑)
次に僕、
「なんだ〜〜」

音程の上がり下がりの棒線をじっくり眺めていた、まり先生、
「この採点ゲーム、正確ですね」
「あまねさん、音が高くあがるとき、上がりきってないですね」

精密採点をやったことがある方ならわかるでしょうね。
あの、音程の棒、MIDIでいう線の部分ですが、
その通りになぞられれば音程合格、
これ、見ながらやると、わりとうまく行くんです。
僕は、それでは意味がないので、
普段通り、お客様の前で唄う通りに、唄ってみたのです。
その結果が、上記のまりさんの注意。

二時間くらいでまりさんたちがお帰りに、
その後、常連さんが遅く、閉店時間まで、
どなたもいなくなったところで、
ピアノの与えられた課題の練習と、
カラオケでパパの練習、
素直なまじめな生徒だなぁ・・・(笑)

点数は、

採点1.jpg

まあ、この程度。
本人がこれ (笑)

あくまでこれはゲーム、
高低で歌の良し悪しを計るものではありませんが、
練習道具としてはいいですね。

歌にピアノに、まだまだです。
posted by セキシュウ at 21:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: