2020年03月28日

言葉の乱れは

夕方、突然寒くなり、やがて雨、
夜はさらに冷えてきました。
予報通り、明日は「春の雪」になるのでしょうか?

ラッキーだったのは、
早々とアコナイ47回、Momokoさんの桃の花会を延期にしたこと、
寒い寒い雪の日に、
換気をしながら開けっぴろげてライブなんて、
到底考えられませんし、
今、国民的自粛の中、心から楽しめる雰囲気でもないでしょう。
Momokoさんから相談がきたとき、スパッと延期を決めて、
大正解でした。

大した経営者ではないですが、
(数々の店を畳んでますし…)
何事も決断しなければならない時が必ず来て、
それは、早ければ早いほど良い、
次の展開に移れると思っています。
重要なことを先延ばししていると、ろくなことがない、
それも30代で経験しています。

しかし今回の事は誰もが予測できません。
我々のような末端は、
流れに従うしか方法はなく、
状況をみながら立ち位置を決めるしかありません。

たとえそれが一貫性がなくてもいい、
あるとき間違っていたと気づけば直せばよい、
指摘されれば従えばよい、
変に筋を通そうとして、
人を傷つけたり、困らせたり、
一番自分が嫌なのは、相手に対して思いやる心を失うこと・・・
えらそうですけど (笑)

今回のことで頓挫してしまいましたが、
11月、12月、1月、2月と小学校に出入りしたことが、
大きな財産になりました。
「もしこれが」
「先月くらいからだったらどうだったか?」
まず学校に入れなかったでしょう。
子どもたちと接することは出来なかったでしょう。
大切なことを学べなかったでしょう。

王子第二小学校の養護教諭からもらった「ほけんだより」、
とても良いことが書かれています。
紹介しますね。

言葉.jpg

「言葉の乱れは心の乱れ」
2月に児童たちに配ったもの、
小学生がこんなものを読んでいるのです。
大人も読むべきと思いました。
posted by セキシュウ at 21:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: