2020年07月08日

飛行機

ハッと気づいて、
今日は夕方青山に行ってきました。
「お墓が」
「凄いことになっている、たぶん」

昨日から始まった父の古典講座16クール目、
「蓬生・関屋巻」なのですが、
蓬生とは、ヨモギが一面に生え茂って荒れ果てている、
つまり、草がボウボウ、
「我が関家のお墓も・・・」

行ったら、見事にその通りでした〜(汗)
ほんの数ヶ月でも、
日当たりが良くなってしまったので、
もう、草たちの、やりたい放題!

30分くらいかけて掃除、
「これで、お盆を迎えられますね」

最中、5分おきに轟音で飛行機が通り過ぎました。

ひこうき.jpg

あの世に行っても、
静かに寝てもいられないのでしょうか。

人類は、どこに向かっているのか、
果たしてそれは我々のためなのか、
草むしりしながら、考えました。
もちろん、わかりません。
posted by セキシュウ at 23:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: