2020年11月17日

全校生徒が

小春日和という表現がピッタリの1日でした。
昨日もそう。

月曜日ですから例の〇◎の一つ覚え (笑)
赤塚公園でバスケ、
行った時間が早く、まだ静かだったのですが、
10時を過ぎていきなりグラウンドや、
コート横のバーベキュー広場が賑やかに、
グラウンドは小学校の貸切、広場は園児たちです。

どこかの小学校の全校生徒でしょう、
何百人もの子供達が、
グラウンドで思い思いの遊びをしていたのですが、
(そのようなカリキュラムを何度か見ています)
風もなく、寒くもない絶好のコンディション、
なのに、
全員マスクをしているのです。
ちょっとビックリ・・・

「外で」
「密でもないのに」
「マスク必須なんだ・・・」

現実は、なかなか大変な事態なのです。
ひとりでバスケをやっていた僕は、
もちろんマスクなどしていません。
でも、果たしてそれは、
小学生たちにどういう印象を与えているのか・・・

ちなみに園児たちはノーマスク。
僕は園児のカテゴリーに入るのかも (笑)

兎に角、今は、感染対策にナーバスですね。
posted by セキシュウ at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: