2007年11月16日

ズブロッカ

「ズブロッカちょうだい」
昨夜お客様が言いました。
酒場AMANE、いろいろなお客様が見えますが、このオーダーが入ることは珍しい。
なかなか通なオーダーです。
最近はお酒の飲み方もあれこれ、バリエーションも様々、ズブロッカもメジャーですが、
AMANEではマイナー、ウーロンハイやレモンサワー、生ビール、芋焼酎などが主力です。

ご存じの方も多いでしょうが、ズブロッカはギンギンに冷やして出します。
冷凍庫に入れておきます。
うちも、ほら、このとおり。

1CIMG6426.jpg

昨夜のお客様は、うちの常連さんですが、大抵ひとりで見えます。
それも、忘れた頃に。
AMANE開店して間もない頃、4年半前、「俺、ズブロッカが好きなんだよ」と。
それ以来用意するようになりました。
いらしても、頼まない時もありますが、昨夜は久し振りにオーダーを。
それこそ2、3年ぶりでしょうか。
「おっ、ズブロッカの注文が来た…」
心の中で「しめた」と思いました。
そして、さりげなく出しました。

お客様は、ズブロッカを「あって当然」と思ったか。
それとも
「あったんだ !」と思ったか。
それはわかりません。
少なくとも僕は、「置いておいてよかった」
メニューにないお酒ですから、用意する必要もないのですが、このお客様の為に
冷凍庫の中にずっと眠らせていたのです。

「ああ、うまい」
一気に飲み干しました。
そして
「また、忘れた頃に来るよ」

静まりかえった深夜の街の細い路地に溶けていきました。
また…
いつの日か来ることでしょう。お待ちしています。
posted by セキシュウ at 23:17| Comment(0) | 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: